小樽運河観光
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5 II s
ソフトウェア PENTAX Utility Ver. 4.40
レンズ DA 55-300mm F4-5.8
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 4928x3264 (7,954KB)
撮影日時 2016-05-16 10:29:57 +0900

1   エゾメバル   2016/05/19 09:39

人力車がこの壁を通るのを待って撮りました。
ここはあまり観光客には知られていないのですが、車夫さんの間では
おすすめポイントになっているということです。
具体的には「北浜橋」周辺ですので、小樽に行かれることがあれば
行ってみてください。喧騒を離れた静かな場所でもあります。

2   MacもG3   2016/05/19 19:44

小樽は一度も立ち寄ったことがありません。
昨年は目の前を通り過ぎて公園へ。観光客はたくさんいました。
まさに港町ブルースですね。

3   ペン太   2016/05/19 19:48

本来 人力車は観光名所を巡っているはず。。
 と言うイメージから見ると 
一見 朽ち果てかけたコンクリーの倉庫の前の人力車
アンマッチな感じを受けますが 
 これが港町 小樽ならではの、通な場所なんですね~。

何だかノスタルジーなショット 旅情をくすぐります。

4   Ekio   2016/05/19 22:05

エゾメバルさん、こんばんは。
惹いた絵でのっぺりとした背景が逆に効果的に演出してくれたように思います。
赤いひざ掛けも良いアクセントになりましたね。

5   ポゥ   2016/05/19 23:17

スナップを撮っていると、こういう、枯れた味わいの街並みに
憧れることが時々あります。
これをお勧めするという車夫さんは、きっと、そんなスナップ的な
感覚がおありなんだろうな、と思いました。
多くの風景に触れてきているからこそ身に付く感覚なんでしょうね。
それはさておき、ここでシャッターチャンスを待ち伏せたという
エゾメバルさんのセンスがやはり流石と言うしかないです。
オシャレですよね、とっても。
構図的にも、緑や錆びた雨どいの入れ方が素晴らしいです。

6   Booth-K   2016/05/19 23:42

小樽というと、運河と煉瓦倉庫のイメージですが、確かにココは静かそうで、穴場かもしれませんね。行く機会があったら、気にしてみます。

7   エゾメバル   2016/05/20 09:36

お早うございます。
北海道を駆け回っているMacもG3さんが小樽で撮影されていないとは意外でした。冬なども情緒ありますよ。

ペン太さん、有難うございます。
小樽の運河もすっかり有名になってしまったので、メインのルート
以外の、あまり手を入れすぎていなくて、知られていないポイントを開拓しているのでしょうね。

EKioさん、
この人力車以外はあまり画面に入れたくなかったので、こんな撮り方を
してみました。

ポゥさん、
ここは少し坂になっているので、冬に人力車を引くのは結構大変
のようです。
橋の上から景色を撮していたのですが、人力車が遠くに見えたので
この壁に来ないかと待ち構えているところに、狙い通り来てくれました。

Booth-Kさん、
私も実は最近知った場所です。ここまではあまり来ないところです。



戻る