幾千万の情熱2
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-M1
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.0.1W
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2500sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2133 (2,842KB)
撮影日時 2016-05-21 11:11:23 +0900

1   Ekio   2016/05/22 01:02

連投申し訳ありません。
こちらが、正真正銘
◎Panasonic LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.
今、この2本が使用頻度トップ2です。
2本とも良く調整されたレンズで、テイストが似ているので画角が違ってもレンズ交換した時に調整の必要をさほど感じません。
(ズームのテレ端とワイド端ぐらいの感覚で使えます。)

2   masa   2016/05/22 07:38

うわぁ、秩父にこんなとこがあるんですか!
それにしても三段構図で、そのどこも存在感があって、Ekioさんが操るレンズの妙に感嘆です。

3   エゾメバル   2016/05/22 21:31

広角レンズとこのレンズでは随分と印象が変わりますね。
この広い畑にこれだけの数の花が咲くと壮観ですね。
野の日の天候などからすると、こちらの方が好きかな。

4   MacもG3   2016/05/22 22:45

これは凄いや。
ポピーの海とでも言いましょうか。
来年は行ってみたい。

5   Booth-K   2016/05/23 00:40

これは壮大、こんなところがあったなんて。三段構成の奥行き感も良いですね。
私も来年は、狙ってみたいです。

6   ペン太   2016/05/23 18:48

Ekioさん こんばんは。

 広っ!!!!
広大ですね~。
 折重なる様な、ポピーの花の洪水、見事の一言です。

空を排し 森の緑で絵を締めて、 折重なる色の洪水の中ほどに
散策する方々をちらりと。。。  流石の構図です。

7   Ekio   2016/05/23 23:03

みなさん、ありがとうございます。
三段構図、空を思いきって切ったのですが、奥の樹の存在が良いポイントになってくれました。
昨年来た時より広くなっていましたが、画面の左側が広がったようです。
さらに左側の外に道が出来たので、このポジションが取れました。
(昨年は右下から撮ろうとすると位置が低いので見上げる形になって全景が捉えられませんでした)

戻る