久々のカワちゃん
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ HD PENTAX-D FA 150-450mm F4.5-5.6 ED DC AW
焦点距離 450mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/2000sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3168x2112 (1,011KB)
撮影日時 2016-06-18 12:30:34 +0900

1   Booth-K   2016/06/19 23:16

久々にカワちゃんに会いに行ったら、若がいました。ちょっとピンアマですが、久々のダイブシーン。
FFは感度的には余裕がありますが、倍率とコマ数だと晴れた日の鳥はAPS-Cの方に分がありそうです。

2   MacもG3   2016/06/20 08:06

久しぶりでこれが撮れれば文句なしですね。
フルサイズだと450mmではちょっと足りないけど山の上なら充分です。画質は繊細な気がします。

3   masa   2016/06/20 08:09

前後の岩、後方の流れの段差、カワちゃんの生活環境がよく分って、生き生きとしたお写真です。
ダイブシーンのクローズアップも凄いけどどうもスポーツ写真みたいで、私はこういうお写真の方が好きです。

4   ペン太   2016/06/20 20:36

毎度ながら、よくぞこの瞬間をピントを合わせて
切り取れるもんだと感心するばかりです。

 獲物をゲットして離水した瞬間 水飛沫も見事に止まって
高感度高速SSを使いこなしてのショット凄いです!

コマ数はクロップ使用で補えば・・・ですね。

5   ポゥ   2016/06/20 21:39

背景の段差の輝きとのポジショニングが光りますね。
得難いタイミングだと思います。さりげなく映り込みまであるのが
素晴らしいです。
私も白鳥を撮っていてAPS-Cなりの有難味は感じましたが、
やはり、特にプリントした時の画質の差は、画質に無頓着な私でも
歴然とした差があるのを感じました。
シャッターチャンス捕獲率と画の味わい、何を重視するかだと思います。
とかいいつつ、結局選べなくて、いいAPS-Cも欲しいな~
なんて思いますが。

6   Booth-K   2016/06/20 22:39

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
池を綺麗に清掃した後、しばらく見掛けなかったんですが、そろそろどうかな? と、行ってみたら、いきなり出会えました。
APS-Cクロップで、コマ数かせいで撮ってます。クロップ枠の外側部分が見えるので飛びものは見失いにくく、追いやすいというメリットは有りますね。
K3より遅い、秒6.5コマのタイミングが不思議とこの瞬間に合うみたいで、こんな感じで4枚ほど撮れたのは嬉しい誤算です。
カワセミだけのアップも、もちろん良いですが、私も周りの風景を入れた写真のほうが好きですね。APS-Cとは使い分けながら楽しもうと思います。

7   Ekio   2016/06/20 22:47

Booth-Kさん、こんばんは。
これはお見事、飛型点も高そうです(^^ゞ
やっぱり遠目の飛びものとなるとAPS-Cの方が扱いやすいのでしょうが、この写りは捨てがたいですね。

8   Booth-K   2016/06/20 23:02

Ekioさん、こんばんは。
森に入るならK-1、ピーカンの下だと悩みますね。でも、よく考えたら大体2台体勢だから、余り悩むこともないか・・。^^;

戻る