山神の使者(トリミング)
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ smc PENTAX-DA* 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2896x2000 (3,144KB)
撮影日時 2016-06-25 15:51:06 +0900

1   ペン太   2016/06/27 22:23

前投稿、トリミングバージョンです。

 ISO上げての 悪条件化での撮影、フルサイズなら
もっとまともに撮れていたと思いますが、無いものねだりはみっともないので。。。

2   ポゥ   2016/06/27 23:05

トリミング版の方が安定感がありますね。
左の岸の、平らな部分がカットされたことで
風景の人工的な雰囲気が緩和され、上の林の重なりは、
ことこちらの作品の場合は誇張されずこのくらいの淡い存在感に
しておいた方が、主題のサギに集中できます。
トリミングしたことで、いい意味で風景らしさが無くなり、
手前の飛沫と霧の神秘性が増しているように思います。
あくまでも個人的には、ですが、色温度を爆下げして
若干青味(ホント若干)を持たせてみても面白いかもしれないと感じました。

3   ペン太   2016/06/27 23:20

ポゥさん こんばんは。

 PENTAX板に 色温度変更バージョンアップしてあります。

4   Ekio   2016/06/28 01:00

ペン太さん、こんばんは。
色々と試みられたようですね。
個人的な好みはPENTAX版の色温度「5000」、もやっとした感じが残りつつ、青味で出てきた冷厳さのバランスが好きです。
しっかり撮られたお写真なので色々な仕上げ方で味が出てきますね。

5   エゾメバル   2016/06/28 17:42

ペンタックス版も拝見しました。
どちらも素晴らしいですね。
このバージョンもモノクロかと思える色ですが、電灯の色でカラー
なんだとわかるほどに、川霧との相性が良い仕上げではないでしょうか?
 泡立つほどの川の流れに、川霧が幻想的にかかり、その中を計ったように、
鳥が飛んでいるなんて、狙っても撮れない瞬間ですね。

6   ペン太   2016/06/28 22:07

Ekioさん
エゾメバルさん

  コメントありがとうございます。

山水画的な絵としてはこちら
 敢えて温度感を感じさせるにはペンタックス板の絵となりますね。

>狙っても撮れない瞬間ですね。
こんな瞬間、街ち構えようも無く 本当に偶然出会った景観 写真の神様に感謝です!

戻る