万華鏡の世界へ
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR
焦点距離 100mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 500
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3008x2000 (810KB)
撮影日時 2016-06-25 13:56:15 +0900

1   Booth-K   2016/06/27 23:41

マツバボタンの花を撮っていたら、アリンコが迷い込んできました。
やっぱ、こういうのはちゃんと三脚を使わないといけませんね。窒息してぶっ倒れるかと思いましたよ・・。(笑)

Nikon製品、全ての売却が完了しマクロもゲット。ペンタ一本に、移行が完了しました。マクロは、星も撮るし、Qでも使うので(550mm or 460mm F2.8相当)、何倍にも使えそうです。

2   Ekio   2016/06/28 04:59

Booth-Kさん、おはようございます。
PENTAX移行おめでとうございます。思い切りが良いですね。
雨粒の表現も凄いですが濡れた花びらの質感が良く出ていますね。
アリさんに負けじと水玉の中のBooth-Kさんも沢山写っていますね(^_^;)

3   エゾメバル   2016/06/28 17:55

アリさんはもう水の中で水泳状態のようですが、溺れなかったでしょうか?
 着々とペンタへ移行されてますね。
やはり三脚がないと辛いところですが、苦労された分アリさんの飛び入りもあって、
面白いものになりましたね。

4   ポゥ   2016/06/28 21:21

水が結構深くて、黄色い部分をじ~・・っと見ていると、
吸い込まれそうというか、なんというか、「星雲」の様に
見えてきました。
アリは溺れてしまって大変かもしれませんけど、星雲とセットで見ることで、
抽象画のようにも見えてきたりもします。
ピンク色の花びら部分への水滴の付き方もリズミカルで、中央との
対比が面白いです。
構図的には、上下側をカットしてあり、サイドに緑が見えるという
バランスが好きですね。

5   ペン太   2016/06/28 22:10

とうとう 100マクロまで・・・

 一気に完全ラインナップが揃いましたね~。

手持ちとは思えないシャープな描写、雨滴がリアルで
 蕊の黄色から花びらの赤までカラフルで タイトル通り
万華鏡の世界を覗いているみたいです。

 アリさんは無事脱出できたのでしょうか・・・?

6   Booth-K   2016/06/28 23:47

コメントありがとうございます。
どうせ水滴に自分が写るならばと、左手でピースして撮ってみたのですが、全てピンを外してました。動かず構えているつもりでも、自然と下に下がってしまう様で、三脚の必要性を思い知らされました。
ありんこは一瞬溺れているようにも見えましたが、シベあたりを一周りして、難なく帰って行きましたよ。
改めて手に取ると、細身のコンパクトなレンズで、質感も良いですね。Makro-Planar & タムロン90mmのリプレイスとしては、申し分ありません。
もう後は、撮るだけですが、ここへ来て仕事もまた忙しくなりそうで、困ったもんです。

戻る