花托
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X Mark II
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 7
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM
焦点距離 100mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.7
測光モード 部分測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2500x2500 (2,786KB)
撮影日時 2016-07-06 12:08:11 +0900

1   GG   2016/07/07 22:59

このくらい隙間ができると何だかユーモアがあって面白いです

2   taketyh1040   2016/07/07 23:22

こんばんは。
これは、やられましたね〜。
確かに、こういう狙い方があったんですよね〜。
いやぁ〜、素晴らしい視点と、絵です。
背景に、一寸ボケて入っているのも良いですね。

3   GEM   2016/07/08 00:00

こんばんは
よくETに例えられますが このユーモラスな表情には惹きつけられますね。
シャワーヘッドの様でもあり、何かと悩みが多い蓮の撮影 これを何とか捻って撮ってみたいですね。

4   出雲の裏街道   2016/07/08 09:30

おはようございます。
これは苦手ですね~。
毎回寒イボが出る感じがしてしまいます。

5   yuozaki   2016/07/08 13:51

今日は
面白いユニークな画像に二重丸です◎◎
いろいろなイメージが湧きますね・・

6   F.344   2016/07/08 19:04

毎年面白く拝見しますが
独特な形状で人間で言えば表情がある なんでしょう

7   GG   2016/07/08 20:50

こんばんは。
taketyh1040さん、花托は毎年撮ってますかね。自分は欲深いと思って
まして、蓮花の一生をテーマにすると冬の蓮池まで行ってしまいます(笑)
モミジも新芽から花、紅葉から渓流の落ち葉がらみ、グルグルとか
テーマになりますね~自分はいつの間にかエコ的になっております。

GEMさん、そうですね、シャワー似でもありますね。蓮は実に撮り出の
ある植物ですね。この花托の種を取り出し中に置物を詰めて
売り物にしている店も有るくらいです

裏街道さん、苦手の人も見えるんですよね(笑)大の老人がこんなもん
撮ってどうするんだと、ご婦人が脇目で通り過ぎますが、本人は
至って真面目に撮ってるんですよね。蓮花の変身ぶりに興味あります。
カメラが泣きますけどね~(笑)

youzakiさん、そうです。我々老人会は好奇心だけはまだ若いものに
負けてはおれないので、前後左右見渡しながら被写体をじっくり眺めます。

F.344さん、そうですね、飽きもせず毎年ですね(笑) 小動物がさっぱり
姿みせないので、面白そうなの選んでみました。

戻る