水辺のメタリック
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF300mm f/2.8L IS II USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1778x1185 (312KB)
撮影日時 2016-07-18 10:48:28 +0900

1   masa   2016/07/21 05:27

町内を流れる小川で遊ぶ「ハグロトンボ」です。
ハタハタとハタキの様に飛びます。
(遠かったので思い切りトリミングアップしています。)

2   下関の裏街道   2016/07/21 19:46

こんばんは。
本当に金属の胴体に見えますね~。
なぜこの色でなければいけなかったのか・・・。
不思議ですね~。

3   masa   2016/07/21 20:28

蝶でもトンボでも、また鳥でも野生の生き物はたいてい雄が鮮やかな色で雌は地味な色合いです。
交尾期に雄がメスの気を引くためだと言われますが、じゃ、メスはオスの気を引こうとはしないのかと野暮な問いはいたしますまい。
それにしても、ここまでメタリックなグリーンでなくてもとは思いますが、それはすべて造物主がなさったこと。自然界は人間の理屈では説明できないことで一杯です。だから面白い。

4   Kaz   2016/07/23 00:43

叩けばカンカーンと音が出そう。
捕食されないように地味~な色の昆虫も多いのに
こんなに派手で大丈夫なのかと、余計な心配してしまう。

戻る