ガリヴァー写真記
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.9 (Windows)
レンズ smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR
焦点距離 100mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1600sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4416x2947 (1,904KB)
撮影日時 2017-04-23 14:01:54 +0900

1   Booth-K   17/04/29 00:49

もう1枚、失礼します。
池は大賑わい。遠近感も何もあったもんじゃぁありません。(笑)

2   エゾメバル   17/04/29 09:59

あの男性の船ですね。こんなに岸から離れて大丈夫かなと思いますが、立派なものですね。
本物のボートにも負けていません。
この狙い面白いです。

3   Ekio   17/04/29 17:37

なるほど「ガリバー」とは、言い得て妙ですね。
穏やかなボート池もGWには、さらに賑やかになることでしょうね。

4   ペン太    17/04/29 20:04

ぱっと見、ボートが遊ぶ池の風景に見えますが
 拡大すると 模型のボートと本物のボートの大きさの差は歴然
タイトルの妙をなりますね。

 しかし両さんのに一番挽き付けられます。。。
(亀有はたまにしか見ていませんでしたが)

5   oaz   17/04/29 21:36

今晩は。
 手漕ぎのボートが一番大きいですね。
何が何やら見れば見る程不思議な光景です。

6   Booth-K   17/04/29 23:56

こんばんは、コメントありがとうございます。
ちょっと見ていてもユニークな光景でした。中でも両さんのインパクトは大きかったです。多分これ、両さんの自転車の模型に船部分を付けた手作りじゃないかと思います。
夢があるなぁ。

戻る