【開放感】藤の見える喫茶室
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 10-20mm
焦点距離 20mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/1579sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3823x2000 (5,585KB)
撮影日時 2017-05-01 14:30:19 +0900

1   S9000   17/05/02 21:29

岡山県和気町藤公園では、ただいま藤まつりを開催中。会場にある
喫茶室は、三方が吹き抜けていて、それぞれに藤の花が楽しめます。
まだ肌寒いと感じればあたたかい珈琲、汗ばんだ人にはラムネ・・・
ということで喫茶メニューの画像はキヤノン板に投稿します。

2   スカイハイ@May   17/05/03 02:25

うーん、ケチを付けるようで申し訳ないですが、開放感と言うには屋根がちょっと重い感じがしないではないのですがどうでしょう…?
屋内だけど通常より少しオープンな感じがあれば開放感を感じ、屋外だけど通常より少し窮屈な感じがあれば閉塞感を感じるというふうに、
絶対的オープン量よりもどちらに軸足を置くかによって見た印象が変わってくるような気がします。
この写真ではコンクリートの土間にピクニックテーブルが並んでいたりと、本来屋外だというところからスタートしてしまうので、
屋外なのに屋根があって空が見えずに影になっている、という感覚になってしまうのではないでしょうか?
ほぼ同じ風景でも、下が畳だったら開放感を感じたかもしれません。

3   S9000   17/05/03 07:39

 ふむふむ、そう感じられますか。
 確かに、天井に採光のガラス窓でもあれば、という気もしますが、
夏日だったこの日は屋根がありがたかったです。
 個人的には、よく開けた公園の中のあずまやが好きだったりするの
ですが、そういった状況下での「開放感」を今後、追求してみること
にします。

4   sakura関西   17/05/03 07:55

松山千春さんの「窓」をイメージしてしまいました。
古い話でごめんなさい。

戻る