鳥海山遠望
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D700
ソフトウェア Capture One 6 Windows
レンズ
焦点距離 24mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1067 (1,360KB)
撮影日時 2017-05-03 18:03:32 +0900

1   kusanagi   17/05/25 23:15

鳥海山遠望

2   zzr   17/05/26 23:21

kusanagiさん、こんばんは。
ここは堅苔沢の漁港ですね。後ろには桜の木が棚田の畔沿に並んでいます。
撮影のポイントなんですが仕事だったり天気が悪かったりで毎年撮れません。

3   kusanagi   17/05/28 00:33

一見して、きわめて瀬戸内的風景ですが、無論これは日本海の港であります。
瀬戸内には、冬場に雪を抱く山はありますが(石鎚山系)、秀麗な火山の山ではありません。
この海岸沿いの道を北上すると庄内平野に出れたかと思うのですが、ここらあたりで
初めて鳥海山を見ることになったわけです。私が生まれて初めて見た鳥海山の光景だと
いうことで。(^^ゞ
海沿いの道というのは瀬戸内ではお馴染みであり、ふと、故郷の四国を思い出したものでした。
しかし冬場だとこの光景はどうなっているのか。手前の低い山も全て白く雪景色となり、
風は吹きぬけ海は荒れて雪国の厳しさを思い知ることになるのでしょうか。

私の想像力ではとてもではありませんが、冬の雪国の日本海の光景を思い浮かべることが
できません。きっとそれは、まことに魅力的な光景だろうと思います。
そうですね、東北まで行かなくても山陰でも冬の海は見れるじゃないか。スタッドレスタイヤと
チェーンさえあれば、山陰海岸くらいなら行けそうじゃないかと。(笑)

この撮影場所は、グーグル・マップで調べると、羽州浜街道沿いの堅苔沢という漁港の
ようです。少し手前の駐車場で多くの人が夕日の写真を撮っていました。
夕日の写真といえば、にかほ市でも海外沿いで夕日を見る人達が大勢いたんですね。

戻る