ヤマトホテル玄関
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5DS R
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 8
レンズ EF35mm f/1.4L II USM
焦点距離 35mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1.3sec.
絞り値 F7.0
露出補正値 -0.7
測光モード 部分測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5000x3333 (18,901KB)
撮影日時 2017-09-16 21:14:58 +0900

1   GG   17/09/19 18:18

築100余年、現在も営業中。かつては
ラストエンペラーの溥儀、毛主席など
各国VIPクラスが利用していて格式高い
会議室や溥儀が宿泊した部屋、食堂など
OPで別途参加しましたが、撮影禁止とは残念。

2   taketyh1040   17/09/19 19:16

これは立派ですね〜。
この顔とも言える入り口が全てを物語っていますね。
9時過ぎに三脚を立てて撮られたのは流石です。
リアルな質感が手に取るように解りますね〜。(^_^)v

3   GG   17/09/19 21:07

taketyh1040さん、こんばんは。
左方の銘板に大連中山広場近代建築群と
表示されてますが、こちら中山広場の一角に有り
ホテルから歩いて15分ぐらいだったでしょうか
広場には近代建築群が立ち並び
是非撮ってみたい所でしたよ。各建造物には
ライトアップで昼間とはまた違った印象でした。


4   GEM   17/09/19 21:50

こんばんは。
名前は知っていましたが、現在の姿をこうして拝見出来るのは嬉しい限りですね。
当時滞在した溥儀の心中を察すると とても複雑な心境になりますね。
映像の世紀のタイトル曲「パリは燃えているか?」をBGとして見ると格別でしょうね。


5   GG   17/09/20 18:51

GEMさん、こんばんは。
加古隆の♪パリは燃えているか・・・重厚なサウンドが始まると
ドキュメンタリー画面に釘付けでした。第一級の作品でしたね
20年前の初期の頃から見続け録画しては、夏の戦争特番に
合わせて観るという熱中振りでしたよ。
溥儀の寝室は左程広くなく、事務机がある部屋は8畳位の広さ
でした。大連港から2回ほど訪日したようですが
どんな心境だったのでしょう、ホテル内には溥儀に関する写真など
たくさん飾ってありましたがどれも無表情なものばかりでした。

戻る