アースアクアリウム・ジャポニズム
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 12mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 1250
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (1,435KB)
撮影日時 2018-07-27 22:49:45 +0900

1   Ekio   2018/8/1 19:29

今年の目玉とも言える巨大な丸い水槽=地球儀(この写真では分かりにくいですが大陸や島の海岸線のラインが書かれています)です。

大きな地球儀が自転して
球の半分に水が上から流され
(自転と別のスピードで回転)
さらに色が変わるライティング

刻一刻変わりゆく様が見事です。
◎Pana-LEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.

2   Booth-K   2018/8/1 22:55

氷の球体のような雰囲気が涼し気です。
オンザロックに浮かべる、アイスボールを連想して、また喉が渇いてしまう。(笑)

3   CAPA   2018/8/1 23:14

アートアクアリウムでの作品、去年も拝見しました。
水槽の中に冷水、氷が流動しているようで、魚たちが涼しげです。
見る人たちも外の猛暑をひと時忘れて涼みそうです。
地球儀ですか、手の込んだ造りになっているようですね。
その下にいるのは錦鯉でしょうか。

4   エゾメバル   2018/8/2 15:11

氷の球体に見えますがそうじゃないんですね。
台座の下にも沢山の金魚が泳ぐのが見えますが、巨大な丸い水槽の下に更に巨大な水槽があるのでしょうか?
見物する人もきっと見ていても飽きないでしょうね。

5   Ekio   2018/8/2 20:54

Booth-Kさん、CAPAさん、エゾメバルさん、ありがとうございます。
大きな水槽で演出も凝っているのでなかなか見応えがありました。
中身が全部水ですから結構な重さがありそうで、安全対策とか考えると大変そうです。

戻る