瀬戸の内海
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
機種名 E-10
ソフトウェア OLYMPUS Studio
レンズ
焦点距離 10.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F3.6
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 160
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1200x1600 (1,053KB)
撮影日時 2005-02-06 17:49:32 +0900

1   kusanagi   2011/09/06 00:11

香川・三豊市/荘内半島にて
記憶にないほどの小さな漁港の夕暮れ。

古いカメラでの、数年前の撮影。
E-10はコンデジの部類になるんだろうか。

2   youzaki   2011/09/06 14:16

今日は
夕暮れでもノイズが無くいい写りをしていますねー
高画素で無い方がいいのかなー
ネオ一眼で売り出していてほしいカメラでした。
私がCAMAEDIA C-720で鳥を撮っていたころの欲しいカメラです。

3   kusanagi   2011/09/06 23:55

今のコンデジの、ミラーレスカメラも同様ですが、如何にも
きりきりとしたシャープ過ぎる平面的な描写には、多少の
違和感が私にはあります。
その点は、昔の低画素モデルは鷹揚な雰囲気で、その
ダルさが、今となっては返って好印象となっているように
感じます。
クラッシックデジタル、そのように私は名づけているんで
すが、そういう古いデジカメや、フィルム時代のぼんやり
としたレンズが好みなんです。(^^;

4     2011/09/14 21:17

素晴らしい写りですね。
これだけ撮影できるならば一眼は要りませんね、
素晴らしい。

ところでこの時には手持ち、三脚使用?
うーーん素晴らしい作品ですね。

私はコンデジが大好きです。

5   kusanagi   2011/09/17 21:45

E-10というカメラは、正しく言えば一眼レフなんです。
ただし、レンズは交換できませんし、撮像素子も2/3
インチだったかと記憶します。(フォーサーズの1/4
面積かな?)
クイックリターンミラーではなく、ハーフミラーを使って
ファインダーと撮像素子面に光を振り分けています。

データを見ると1/200秒ですから手持ち撮影ですね。
というか、私は面倒くさがりやなので三脚は使いません。

この時代のカメラは電池の持ちが悪く、別の言い方
をすれば電源をたっぷりと使って画像を定着させて
いますので画像の質がいいんです。ニコンの古い
コンデジもそうでしたね。

戻る