ミラーレンズで
Exif情報
メーカー名 Panasonic
機種名 DMC-L10
ソフトウェア Picasa 3.0
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2471x1645 (1,218KB)
撮影日時 2011-09-06 15:17:43 +0900

1   youzaki   2011/09/07 00:23

今日DMC-L10とG1を持って鳥の観察に出かけました。
鳥は普段E-3かE-520のオリンパスカメラですが・・

ミラーレンズで珍しいシギ”エリマキシギ”を撮りました。
500mmF6.3固定(35㎜換算1000mmの超望遠)です。
写真はトリミングは構図を揃えるため切り抜きしています。
等倍なら鼻穴まで見れるかも

2   kusanagi   2011/09/07 00:57

ミラーレンズでの撮影とは豪気ですね。
500mmF6.3とは、ケンコーミラーレンズ 500mm F6.3 DX
でしょうか。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2006/07/18/4112.html
いい描写をするレンズのようですね。私も欲しいなあとは
思っているのですが。

なお来島大橋の撮影は・・
私のメモ記録によると、14-45とあります。しかしExif情報
では54ミリとなっていますね。(笑) 多分オリンパス14-54
F2.8-3.5のレンズではないでしょうか。
風景撮影には、パナソニックよりもオリンパスのレンズの
方が発色が鮮やかで使いやすいかと思っています。
ノイズというか、オリンパスの方がシットリとしてノイズを
感じにくくなっているのかも知れませんね。

逆にパナソニックのレンズをオリンパスのボディに着ける
と、これまた味わいが変わって渋い雰囲気を出してくれます。
L10はとっても使いやすいカメラですね。欠点と言えば
バッテリーかな。オリンパスのように同メーカーの他機種と
共用できないところ。

3   youzaki   2011/09/09 03:10

kusanagiさんコメントありがとう御座います。
ご指的どうりのレンズです。
写りはともかく軽いのとコストパフォーマンスで買い使用しています。
F6.3とはいえ500mmの単焦点が2万円だいで買えるので・・
L10はモニターがフリーアングルでピントも合わせ易いし、使い易いです。
オリンパスのE-3に付けていましたがテブレ補正は無いですが三脚に付けて使うのでこちらが使い易いです。
画質もE-3と同等に感じます。

パナソニックもLシリーズをもう1台ぐらいは出さないかなー

戻る