秋の陽を浴びて
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF300mm f/2.8L IS II USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/8192sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 3200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1749x1146 (398KB)
撮影日時 2018-11-17 23:06:50 +0900

1   masa   18/11/24 18:34

秋色深まる池の端、かなり高い木の枝に止まって水面を凝視していたカワセミが突然急降下しました。
咄嗟のことで追いかけ切れず、連写で画面下半分になんとか捉えた姿を大幅にトリミングアップしています。

2   Booth-K   18/11/25 09:39

今年は、カワセミの出が悪くて、全然撮れていないので羨ましく拝見しました。咄嗟とは言え見事に捉えましたね。
また、探しに出かけてみよう。

3   Ekio   18/11/25 09:58

masaさん、おはようございます。
突っ込んで来るカワセミ、自分では到底太刀打ち出来ない被写体です。
真剣な眼差しにカワセミの本気度が伝わって来るお写真です。

4   masa   18/11/26 07:56

この写真、なぜタイトルを「急降下」から「秋の陽・・・」に変えたかというと、右羽に左羽の影が映っていたからです。
こんなの狙って撮れるわけじゃないし、連写の中の偶然なんですが、ここに陽射しを感じまして。
最初は「急降下」などというカワセミ写真ではありきたりのタイトルしか浮かばなかったのですが。

戻る