EF500mm F4L IS+EF1.4xⅢ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X Mark II
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 9
レンズ EF500mm f/4L IS USM +1.4x III
焦点距離 700mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/1579sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 -0.3
測光モード 部分測光
ISO感度 4000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x2102 (2,449KB)
撮影日時 2019-02-07 20:36:33 +0900

1   GG   19/02/07 18:36

イカルたちもこの時期は食糧不足なのか、まるで土を食べているような
その中から木の実や虫など選り分けているのでしょうが、鳥たちの消化機能
は今更ながらうまくできているものと思います。
収穫がないものの、道端に動くもの見つけ急いで手持ちです

2   taketyh1040   19/02/07 21:07

こんばんは。
よくツグミが地面を突っついているのを見ますが、
他の鳥もやるのですね。
でも、手持ちで 54の狙いを付けるのは至難の業ですね〜。

3   GEM   19/02/07 23:11

こんばんは。
この季節 餌が見つからず大変そうですね。
家で飼っていた小鳥に牡蠣の貝殻を消化を助けるためにあげていましたが、
それとは違う行動なんでしょうね。

4   GG   19/02/08 23:08

taketyh1040さん、こんばんは。
しゃがんでしっかり膝を立てればレンズの保持も
出来るので重さは感じませんが、立ったままですと
さすがIS掛けてもブレますね。先日はマイフィールドで
もっと大きな機材を手持ちで歩いている長老の人を見かけ
自分より上を行くカメラマンもいるものですよ

GEMさん、こんばんは。
そうですか、丈夫な卵を産ませるために貝殻を
食べさせるのは聞いたことがありますが
カキの貝殻はカルシュム源としてとても有効のようですね
自分も昔はヒナの餌やりに給餌器を使ったりして
飼ったことがありますが、結局餌やりすぎたりしてうまく
育てられなかったですね。

5   Ekio   19/02/09 20:40

GGさん、こんばんは。
魅力的な羽色にも惹かれますが、嘴の汚れに今の時期の餌探しの苦労も見えて来ますね。
それにしても700mm、良く狙えるものです。

6   GG   19/02/09 23:47

Ekioさん、こんばんは。
5,6羽群れで餌探し中のところを狙いました
何やらくちばしが泥だらけでも必死に餌探しですね
近所では比較的めずらしい鳥。駐車中のトランクを開けて
そ~~と低姿勢で近づきレリーズですが、もう少し若い頃は
手持ちでフィールドを散策したこともあります。フレーミングの
自由さは快適ですね。

戻る