ED 30mm F3.5 Macro
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 9
レンズ OLYMPUS M.30mm F3.5 Macro
焦点距離 30mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 -0.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2250x3000 (1,593KB)
撮影日時 2019-04-10 23:36:52 +0900

1   GG   19/04/11 23:16

滴が消えないうちにと、チューリップ畑を見回したものの
低位置でのバリアングルピン合わせは、はやり至難ですね

2   GEM   19/04/12 00:01

こんばんは。
バリアングルでの撮影は殆どしないのですが、自分だったら寝っ転がって撮影してしまいます。
雨粒を覗いたら、ご苦労の甲斐あってさすがピントはバッチリ合っていますね。
チューリップの可愛い花も、春の風物詩ですね。

3   taketyh1040   19/04/12 09:49

おはようございます。
私も、バリアングルになると、どれほど楽になるかと期待しましたが
結局、同じぐらいしゃがみ込まなければならないのを痛感しましたね。
そう思い、今更ながら老体にむち打ってストレッチも頑張っています。(^_^;)

4   Ekio   19/04/12 20:21

GGさん、こんばんは。
この寄り具合はマクロの本領発揮ですね。バリアングルと言えども気合いを入れて撮らないと出来ないものです。
雫にドンピシャ、入魂のピント合わせですね。

5   GG   19/04/12 22:17

皆様、こんばんは。
背の低いチューリップ畑、地面はぬかるんでいる上
雨上がりの昼時な時間帯で背景を選んでの適探しで
根気との勝負でした。こんな時はバリアングル撮影に限りますが
数十枚連写した中で何とか見られるもの選んでみました
膝でもつければ安定しますが、蹲踞の姿勢のまま
もう少しこの撮り方で歩留まりを上げねばですね。



戻る