まさに乗鞍
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-DA 16-85mm F3.5-5.6 ED DC WR
焦点距離 85mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F10.0
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4512x3000 (3,703KB)
撮影日時 2019-08-04 15:09:35 +0900

1   Booth-K   19/08/16 00:49

鞍の形を、アリンコみたいに登っていく人が小さく見えます。
あそこからだと山頂はガスで少し霞んで見えるのかも?
登山者も、山らしい景色を堪能出来ているんじゃないかなと思います。

2   MacG3   19/08/16 07:49

さすが霊峰乗鞍岳です。
ガスを纏った姿が重厚で神々しいですね。
一度は登らないとあきまへんなぁ。

3   masa   19/08/16 12:29

乗鞍、学生時代の3月にスキー合宿で登ったきりです。
バリバリのサンクラスト状態の位ケ原を頂上から一気にスキーで冷泉小屋まで滑り降りました。



4   Ekio   19/08/16 19:48

Booth-Kさん、こんばんは。
ガスがかかっても存在感が凄いです。
なるほど「乗鞍」と言う名前の由来に納得出来る姿です。
登山は素人なので流石に登る機会は無いと思いますが、近場で眺めてみたいものです。

5   ペン太   19/08/16 20:35

富士見岳山頂から見ると
 ちょっと下の登山道まで下りて
少し歩いて 最後は頑張って登れば・・・
な~~んて思えちゃいますが(私ではないです。。。)
剣が峰 、直ぐ目の前に見えるけど
険しく遠く感じました。

 湧き上がり 流れる雲は 見ていて飽きなかったですね。

6   Booth-K   19/08/16 21:16

コメントありがとうございます。
見た目よりは、結構楽な山だと思います。息子は年長さんで上まで行きましたし。
中央茶色の蚕玉岳(こだまだけ) 2979mまで行くと、権現池が美しく見えて疲れもふっ飛び、標高差47mで山頂(3026m)かと思うと、ここで俄然皆さんパワーアップします。(笑)
GWくらいまで春スキーは楽しめますし(私は毎年走ってますが)、お勧めの場所です。

戻る