ツチイナゴの素顔
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS RP
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF24-105mm f/3.5-5.6 IS STM
焦点距離 105mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/166sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5076x3384 (8,821KB)
撮影日時 2019-09-19 17:33:33 +0900

1   yama   19/09/19 14:07

蝶とかトンボの写真投稿はよく見ますが、バッタの投稿は虫の嫌いな人には迷惑かもしれません。

昔は田舎の田んぼで良くバッタを見たことがあるのですが、ツチイナゴは珍しく何十年ぶりに見たので投稿してみました。

2   S9000   19/09/19 19:25

 正直、虫は得意ではありませんが(トンボを投稿しておきながらすんません)、イナゴは仮面ライダーのご先祖でもあり、それに妙に整った様式美のようなものがあるので、気持ち悪いとは思いません。
 緑の中に土色がポツン、で際立っていいですが、保護色の観点からは目立つのはやばいかもしれませんね、生き抜け!イナゴ君。

3   yama   19/09/19 20:18

こんばんは。
幼虫の時は緑色で、成長すると淡い土色をした大きなバッタ。草のよく茂った野原で見られる。
クズの葉を好んで食べる。日本(南西諸島のぞく)の狭義のバッタの仲間では、成虫で冬を越すただ一つの種類。
だそうです。

4   裏街道    19/09/19 23:49

こんばんは。
こんな体色のイナゴがいるんですねぇ~。
土色=もう長くないと考えてしまいますが冬を越して生きるんですね、驚きです。
田舎の学校では経費を稼ぐためのイナゴとりが毎年行われましたねぇ~今でもあるんでしょうか。
佃煮もよく食べました。
げっ!と思うのですが食べると美味しくて止まらなくなりましたっけ。

5   yama   19/09/20 07:54

裏街道おはようございます。
驚きました裏街道さんは私よりずっと若くてイナゴとは無縁と思っていましたが意外でした。
最近は近場で撮りたいものが何もないという環境ですが、少し範囲を広げて挑戦してみます。

戻る