ガラスの里・少女像
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
焦点距離 135mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/21sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2200x3300 (3,489KB)
撮影日時 2017-12-24 04:58:44 +0900

1   S9000   19/10/11 22:44

 昨年12月23日をもって閉館した、広島市安佐北区の「ガラスの里」。
 この少女像も、由緒あるものと思うのですが、記録が見当たりませんでした。

 この一枚も、タムタム70-200mmなのですが、元のRAWデータは処分しており、どのような処理を施したか記憶していません。このレンズは、こういったイルミ・夜景撮影の際に、彫像や人物のシルエットを、くっきり表現したいとき、こちらの希望に沿ってくれるように思っています。ただし、今現在はほぼ、かみさん専用。

2   kusanagi   19/10/12 21:50

広島ガラスのテーマパーク「ガラスの里」が閉館
https://tabetainjya.com/archives/cat_17/20181234/
トーホー株式会社
http://toho-beads.co.jp/
ビーズ球なんかを作っている会社なんですね。始めて知りました。
子どもや若い女性が少なくなれば来館者もすくなるなるわけだし、そもそもビース製品自体も売れなく
なるでしょうね。通常は生産工場も海外展開せざるを得なくなるわけだけど、市場規模が小さいからか
工場は広島本社だけのようです。もともと国内だけの展開のようですし。
しかし製品案内をみると想像以上の展開と品質のようです。オシャレなビーズ玉をで飾ったカメラスト
ラップ、バックストラップなんかを作ってくれないかな。(^^ゞ

3   S9000   19/10/14 17:41

 おしゃれストラップは多数、商品化されていますが、ビーズを使ったものは、レンズストラップに見ることがあります。
 あとは個人でオリジナル制作した飾りストラップを見ることも。

 しかし意外とそのままという女性も多いですね、ストラップに実用性、耐久性を求めているのかも。ビーズもそうですが、ガラス細工は被写体としてとても魅力で、その点でも「ガラスの里」は惜しまれます。

戻る