チョウトンボ in 三景園(構造色)
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2250x1500 (1,952KB)
撮影日時 2020-06-28 21:50:13 +0900

1   S9000   20/06/28 22:59

 カワセミやハト、ツバメなどと同様に構造色が見られ、一部に虹色が発生してました。
 ヒラヒラとした飛び方で、飛行中の撮影は難しかったですが、しばしば茎にとまってくれるので、そこを狙いました。風により傾いて、きれいな虹色が見える瞬間を待機、の図。
 左前翼が見えないのは、角度的に隠れているものであって、欠損はしていません。先ほど投稿したのと同じ個体、別角度。

 ふふふ、Kazさんがはじめられたところの、トンボブームがくるといいですね。

2   masa   20/06/29 10:00

前作と共に、蝶トンボの美しさを見事に捉えておられますね。
180ミリの望遠マクロかと思いますが、被写体との距離はどのくらいまで寄れたんでしょうか?
見事なピントです。

3   youzaki   20/06/29 10:51

難しい虫のマロ写真上手く撮られ素敵です。
このシーンが私には好みです。
トンボの構造色ですか私も見てみたいです。

4   S9000   20/06/29 20:38

 こちらにもありがとうございます(*^^*)

>masaさん
 このトンボの美しさに息をのむところですが、ビオトープ園路から踏み出すわけにはいきませんので、身を乗り出して、おそらく2m50cm以内の距離だったと思います。
 シグマ180mmマクロは、masaさんに影響を受けて購入したのですが、4年後の今も私に幸福を届け続けてくれています。感謝感激です(^^)v

>youzakiさん
 お喜びいただきうれしいかぎりです。これからもこのようにお届けできればなあ、と思います。といって私のことですからずどでどでどとすっころびがちです、あははは。
 カワセミ、ハト、ツバメと出会ってきた構造色ですが、チョウトンボもまた格別のものですね。また出会いたいものです、ぜひ。

5   コウタロウ   20/06/29 21:05

S9000さん こんばんは
チョウトンボ、じつに綺麗なトンボくんですね~
まだお会いしたことないのです・・・
まさに目の保養をさせて頂きました!^^

6   S9000   20/06/30 08:06

コウタロウさん、おはようございます。コメントありがとうございます(*^^*)

 私もまじまじと見たのはおそらく初めてだったと思います。きれいな輝きの羽根でした。しかしトンボとしてはそう強いほうではなさそうで、よく見るシオカラトンボに体当たりされて、吹っ飛ばされたりしていました。
 そして、スズメがホバリング気味に飛び回って、場合によってはこのチョウトンボたちを捕食しそうな勢いでした。(してはいなかったようですが)自然界は弱肉強食が基本ですが、みんな頑張って子孫を残して繁栄してほしいです。共存共栄。

戻る