結局ツバメは時速何キロ出せるのか2
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
焦点距離 200mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (2,375KB)
撮影日時 2020-07-23 16:01:54 +0900

1   S9000   20/07/28 20:58

 今朝、出勤のため自転車をこいでいたら、偶然にツバメと並走するときがありました。こちらが少しスピードを出すと、置いてけぼりにはならないくらいについていけたので、推定時速30~40kmというところでしょうか。
 ツバメの季節もあと2か月あるかどうか。日に日に、ツバメを見る頻度が減っているように思います。ヒナたちが巣立って、いろいろなところに分散しているからでしょう。
 カラス除けのテープが不思議な光を放つ中、片目キャッチライトのツバメ幼鳥。雄々しく育て、の図。

2   Kaz   20/08/01 16:39

シンプルな構図が潔くて好き。
キャッチライトも片目だけがカッコいいです。

先の投稿コメントの中で、ツバメの推定飛行速度が
70㌔位とか言われてたので、じつはS9000さんの
チャリンコ速度が70㌔出てたということは...
無いですね。(笑)

3   S9000   20/08/01 20:47

 こんばんは。コメントありがとうございます(^^)v
 このキャッチライトが、クルマの広告イメージに使えそうだなと思って、多重合成で作った一枚がありますので、そのうちアップします。
 
 時速70キロの自転車となると、競輪選手か、ツールドフランスの下り坂というところですね。私は頑張ってもその半分くらいかなあ。そもそも危ない(*^^*)
 鳥の飛翔速度を推定した例に、「時速約140キロで飛んでいる飛行機を追い抜いていった」などというものもあるそうですよ、あはは。

戻る