小川に里芋が・・
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.43.0
レンズ
焦点距離 55mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -1.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1285x1920 (1,053KB)
撮影日時 2010-12-22 12:10:55 +0900

1   Nozawa   2010/12/22 17:24

今晩

 家のしもの小さい谷から流れる小川に川上から流れてきた里芋の小芋が流れ着いて一昨年の春くらいは茎が一つだったものが三年間くらいで大きな里芋の茎が10個以上になっています。
肥料をやらなくとも水に溶けている僅かな肥料分だけでも結構育ちますね。

2   gokuu   2010/12/22 21:20

Nozawaさん こんばんは〜〜
手を掛けなくてもよく出来ていますね。養分は自然の中から。
本当の自然栽培。人間に優しいサトイモ。蒸かして食べたい。^/^

3   pipi   2010/12/22 22:08

Nozawaさん今晩は〜♪
里芋スーパーで買ったら高いですよ〜。
これって水耕栽培ですね(笑)

4   バリオパパUK   2010/12/23 01:17

きっとチュウサギ君が水に施肥しているんでしょ。

5   Nozawa   2010/12/23 13:48

pipiさん、今日は

 はい、本当の水耕栽培ですね。
里芋の先祖は元々エグイモといって細い用水路や小川などに生えてた煮てもえぐい芋をおいしく品種改良したものなので水が沢山ある方が大好きなのですね。
買ったことは有りませんが、今年は夏の猛暑で少し収量が少なめでした。

6   Nozawa   2010/12/23 13:55

バリオパパUKさん、今日は

 そうかも知れません。
この村の大きな川の水が井手堰でせき止められて田んぼに引かれていまして、田んぼに要らないときはこの水路に流しますのでチュウサギ、アオサギやカモ類も来ていますので幾分かは貢献している思います。

戻る