ローズヒップ
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 DSLR-A700
ソフトウェア Picasa 3.0
レンズ AF75-300mm F4.5-5.6(D)
焦点距離 90mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4272x2848 (3,281KB)
撮影日時 2010-12-18 15:03:13 +0900

1   バリオパパUK   2010/12/23 12:02

バラの実、ローズヒップです。
寒くなると熟して軟らかくなります。
味はすっぱく、食感は柿のような感じで、バラの香りはしません。
レモンの何十倍とかいうビタミンCが含まれているそうです。
芯には細かいとげがびっしりとついた種が入っていて、口に刺さるあたりはいかにもバラです。

これもウォッカやブランデーなどの蒸留酒に漬け込んで飲みますが、名前は何て言うかなあ、ローズヒップリカーかローズヒップブランデー。
ローズヒップブランデーは甘酸っぱくてすごくおいしいです、バリオのイチオシですので、お試しあれ。

レシピ;
0)ローズヒップは、お茶用の乾燥ではなく、自分で比較的きれいな環境から摘んできます。バラの種類は問わないと思います。できれば1キロくらい集めましょう。(日本では難しいか?)
1)ローズヒップを軽く洗い、枝や葉っぱや悪い部分を取り除きます。
2)ローズヒップと、その半分くらいの量(2回目以降はお好みに合わせてどうぞ)の砂糖をジャーにぶち込み1〜2日置く。
3)ローズヒップと同量程度の蒸留酒(ウォッカ、ジン、ブランデーなど、安いもので可。もしかしたら焼酎も可?)を注ぎます。
4)窓際など明るいところ置くこと1〜2ヶ月でできあがり。上澄みを飲みます。実もそのまま食べたり、炭酸水に入れたり、紅茶に入れたりと利用できます。
注意:実をつぶすと果肉が出ておいしくなりそうですが、中の細かいとげが酒の中に入ってしまって厄介なので、つぶさないこと。

以上です。

2   gokuu   2010/12/23 19:18

バリオパパUKさん
ご丁寧にレシピまで有難うございます。
果実酒は余り飲みません。何故って。甘いからです。梅酒も苦手。
最近は酎一本槍ですわ。玉蜀黍原料の和製バーボンを見付けまして。
本物のバーボンほど香りは有りませんが、ストレートが一番です。
割ると香りが逃げて、味が変わりますので・・
25度です。42度のバーボンと比べれば度数が低くて飲み易いお酒。
本物のバーボンもストレートかオンザロックに限りますが・・

おっと、また脱線しました。真っ赤な粒々の可愛い実が枯れ枝の中に
美しい画像です。ビタミンCが多いという事は酸味が強いのですね。
鳥の餌にならずに、お酒にとは、よく出来ていますね自然は。

3   気まぐれpapa   2010/12/23 19:43

バリオパパUKさん、今晩は。
ローズヒップは茅ケ崎の海岸にあります。
野ばらの原種ですが赤い実がなるので今度挑戦してみます。
また野生の(チリ産)ローズヒップ粉を販売しているお店も
あります。
タイトルは「ビタミンCの爆弾」だって!!!!!

私もバーボンストレート派ですが、酒であれば何でもOKです〜
でもアイスワインだけはちょっとパスです(笑)
甘い大福だったら酒のツマミとしてOKです♪

4   バリオパパUK   2010/12/24 02:45

玉蜀黍—たまねぎ?かと思ったら、とうもろこしですかいな。
バーボンはとうもろこしですが原料ですので、日本メーカーが普通にバーボンを造っただけ、かと思ったら25度とは変ですね。
本場のバーボンは55度(110プルーフ)だった気がします。
日本は酒税の関係で舶来でも42度までです。
私もストレートです、ロックだと冷たくて風味がわかりませんし、下手なことをしたら氷の匂いが。
でも最近あまり強い酒は飲みませんね、ちびちびやるのは性に合わず、ごくごく飲みたいほうなのと、ビールでほろ酔い気分がいちばん気持ちいいです。

おっと、また脱線しました。
甘いのが嫌いな方は砂糖を減らせばよいのですが、フルーティなのが嫌なら今回はご縁がなかったということで・・・
ビタミンCが豊富で鳥さんの越冬に重要らしいんですが、鳥さんが食べきれないほどあるので、大抵冬の間に萎れて枯れて落ちてしまいます。

5   バリオパパUK   2010/12/24 02:51

気まぐれpapaさん、今晩は、おはようございます。

そうですね、野ばらやローズヒップは海岸によくありますね。
ぜひお試しください。
毎日ちびちびやると、ビタミンCで風邪の予防や美容にもいいかと思われます。

アイスワインというと一体?
甘い大福を酒のツマミにですか?
ケーキやチョコレートはスコッチなどに合いますが。

6   気まぐれpapa   2010/12/24 13:00

バリオパパUKさん、こんにちは。
アイスワインとは、凍らせたぶどうから絞りとった
カナダ産のワインです。
濃厚なのですが、ちと甘いのが難点!!!
※生まれはドイツ・フランコ二ア

洋菓子が苦手なので、全て和物
特にこしあんが大好きです。
若かりし頃のバレンタインは「どら焼き」を
もらっていました♪

7   バリオパパUK   2010/12/25 01:10

気まぐれpapaさん、
アイスワインの件、ありがとうございます。
自分でも調べてみました。
読むからに濃厚で甘そうでした。
家の近くにブドウが繁茂している場所があって、すっぱいので採らなかったんですけど、今頃とってワインにしたらちょうどいいかも?

バレンタインに「どら焼き♪」って、あんたドラえもんか?!!! ^^;
私は粒あん派です。

戻る