「菖蒲まつり」に紛れ込んだキアゲハ
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 K-7
ソフトウェア K-7 Ver 1.00
レンズ DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR
焦点距離 42mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3072x2048 (4,707KB)
撮影日時 2012-06-17 13:07:42 +0900

1   masa   2012/6/18 00:39

どういうわけか、ハナショウブに止まってじっと動きませんでした。

2   W3   2012/6/18 06:57

虫さん、昼餉でおなかが満腹?
チョウの中にはこんなポーズを時々見ますよね。
何でこんなに動かないのか不思議な面に遭遇をする
アゲハ(モンキ)朝間の時間帯10時すぎ雑木に
滞在型(訪問看護?)、昨日もカラスがソウでした
撮っておきました。
**コメ頂いた==アゲハの幼虫ただ今W3宅で
終齢幼虫になり?今日はお住まいの引っ越しです。

3   masa   2012/6/18 17:53

W3さん、こんにちは。
沢山の人がこの蝶を取り囲んでいました。
「どうして飛ばないんだろう?」「なんでじっとしてるんだろう?」という声に
小さな男の子が「チョウチョさん、きっと疲れたんだよ」と言うと、どっと笑い声が上がりました。

4   CAPA   2012/6/18 20:11

人々がハナショウブを楽しんでいますね。
このような場所に美しい蝶が来ると、やはり注目を浴びますね。

5   masa   2012/6/19 18:17

CAPAさん、こんばんは。
アゲハのクロ−ズアップも撮ったんですが、人々を入れました。
花との交流、蝶との交流、自然の命を前にした人々は、みな優しい眼差しになります。

戻る