ヒバリが山陰の田舎でも
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 4.1.30.0
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +1.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1280x864 (194KB)
撮影日時 2010-02-17 16:06:49 +0900

1   Nozawa   2010/02/17 18:07

今晩は

 夕方の散歩で蒲生川土手の町道を柴のななせと歩いていると雑木にヒバリが止まっていました。
どうも、こちらを見て警戒している様子です。
いつものとおり、MFレンズ、手持ち撮影です。

2   鳥追い人   2010/02/17 18:39

今晩、ホオジロの雄君ですよ。

3   youzaki   2010/02/17 19:33

今晩は
写真はホオジロですが、ヒバリは留鳥で年中みられます。
ヒバリは動きも早く、似た様な鳥も沢山いて草原や田畑にいるので、しっかり見ないと同定が難しいです。
ヒバリの亜種も冬はオオヒバリ、チュウヒバリら大陸型もいるので混乱しますねー

4   Nozawa   2010/02/17 19:58

鳥追い人さん、今晩は

 ホオジロのオスですね、図鑑でよく確認せずに似ていたので間違えました。ありがとうございます。
よく確認するようにします。

5   Nozawa   2010/02/17 20:04

yozaki さん、今晩は

 ホオジロのオスですか、図鑑でよく確認せずに似ていたので勝手に決め付けました。
よく似た鳥が何種類かいますね。

私が、RAWで撮り、SILKYPIX 4.1 Pro で jpg現像するのは、手持ち撮影したいからです。
それと 4.1 Proはノイズ処理で優れているからです。でも、帰ってからとても手間がかかります。

6   HimaG3   2010/02/17 21:55

こんばんは
同じシルキー使って見えるようですね
以前はRAW撮りしていたのですが、最近ではJPG撮りなのと
パラメータとか余りいじりませんので現像は早いですよ
お気に入りなのは「覆い焼き」ですね。暗部を持ち上げてくれるので使用頻度は高いです。画像には関係のないレスで
ごめんなさいね。

7   Nozawa   2010/02/18 05:22

HimaG3さん、今晩は

 はい、私は昔の機種なのでK10Dは ISO 100でも暗部にノイズが結構のります。K100Dはそれほどでもなくノイズは少ないです、でも大昔の機種なので朝の散歩時の今朝の外気温零度などのときは動作不調です。
 最新機種のCMOSセンサー搭載機種はセンサーですでにノイズ処理されていますので ISO を高くしても綺麗ですが、CCD搭載機種はノイズ処理してませんのでやむなく RAWで撮りノイズ処理して、トーンカーブ処理、覆い焼きをよく利用します。

 この画像も、トーンカーブ処理、覆い焼き処理、ピュアディテール処理をしています。明るかったのでノイズ処理はしなくとも良かったです。CCD機は、JPG撮りをしますと、余りノイズが取れません、撮るとディテールがつぶれます。

長々と失礼をいたしました。

戻る