学習能力は
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D80
ソフトウェア PictureProject 1.7.5 W
レンズ 70-300mm F4.5-5.6
焦点距離 300mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +2.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1549x1229 (1,023KB)
撮影日時 2011-01-26 08:42:46 +0900

1   W3さん   2011/01/26 11:00

今朝、お早うございますとスズメが最初で、
この子がシンガリ(シロハラが二番)で来鳥。少しの時間観察、かんきつ類で調査開始、昨日と同じですが
大きく上に朝餉を投げ、かんきつ類の什が(クリックして頂くと)飛び散り逆光き浮きがされました
確りと口に入りました。再び同じくですが、杏の木の枝で朝餉でした。これも連続的に撮影したので。
ヒヨドリの朝餉はこれにて終わりです。来期は家族を連れての来鳥を楽しみにしています。ありがとう
さようなら@^^@^^^^^@。

2   Nozawa   2011/01/26 15:58

今日は

 小鳥さんのおいしそうに食べているシーンを上手く撮られましたね。寒い冬は食料が少なくて・・

3   W3   2011/01/26 16:52

Nozawaさん こんにちはコメントを有り難うございます。
今年は
異常な程の積雪です、小鳥は、猛禽類も餌を獲る条件が大変だと
思います。偶然にも、一昨日からこの鳥の(朝餉を)撮り続けています。
中々うまく撮れません、つぐみも段々とかんきつ類を上手に
獲り朝餉になる様になりました。
木の上で、ヤマガラ、コガラ等の様に足を使っての食は
ヤラナイのでは、それで高く上に放り上げる、のでは
ここを見逃しています。もう少し踏ん張らなくてはと考えなおしています、
今後とも宜しくお願いいたします(w3風で)

4   isao   2011/01/27 11:39

W3さん こんにちは
この写真、大好きです。何となく憎々しいヒヨドリですが、こんな姿態を見るととても可愛くなります。
私も雀とキジバトを餌付けして観察を続けていますが、こんなシーンはまだゲットできません。
この写真に刺激されて、もっと頑張らねばと思っています。

5   W3   2011/01/27 19:06

isaoさん 今晩は
コメントで私は、主に仏壇のお供えのお下がりをあげています。isaoさんは餌付け、そこが違うところですね
機器は子供のお下がり、レンズはVR70−300これがメインです。
スズメは餌を与えてからシバラクその姿勢でいますと、段々近づくいてきませんですか、そこが狙い目です、ヒヨドリも同じです。
相手は安心し
グングンと近くなり、シャッターチャンスです。ヒヨドリの画像はここ2点は素人が満塁でホームランを打つようなものです。
お気になさないでくださいませ(画像は出来る限り鮮明にを心がけています、(カラフルでない小鳥は画像鮮明が命))
コメントを有難うございました。

戻る