オオヨシキリ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 70-300mm
焦点距離 250mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F7.0
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1346x897 (681KB)
撮影日時 2011-06-10 06:54:45 +0900

1   ツヨシ   2011/06/12 22:02

この時季、山がいいのかなー。
昨夕から今日へと、新潟県野鳥愛護会による探鳥会でコノハズク、アオバズク、ヨタカの鳴き声。今朝は、アカショウビン、オオルリ、キビタキ等々の鳴き声を聴いてきました。オオルリの大サービスなどがあり、カメラを持つべきだったと後悔しています。そのかわり、じっくりと観察することができました。アカショウビンは、宿泊した麓の宿でも聞こえるぐらい堪能してきました。残念ながら姿を見ることができなかったことが口惜しいです。オオルリに関しては、リーダーの方ですらカメラを持ってこなかったことを悔しがったほどでした。設置しているブッポウソウの巣箱も見てきました。胎内では、ここ数年確認されていないようです。
さて、画像は相変わらずのオオヨシキリです。(最近他の鳥が撮れません泣。)最近は、こころなしか鳴きが弱くなりました。一方、ヨシゴイが見られるようになりました。皆様、四季折々楽しめます。瓢湖にお越しください。なんて、宣伝になってしまいました。お許しください。

2   MT   2011/06/13 10:17

ローアングルからの撮影でオオヨシキリの甲高い大声が聞こえてきそうです。
探鳥会楽しまれたようですね、有名な瓢湖、福島潟など新潟県には観察地の
素晴らしい所がありますね、一度訪ねて見たいです。

3   ROM   2011/06/13 20:50

探鳥会ですか、オオルリのパフォーマンス残念でしたね。
アカショウビン内緒、内緒ですね、直ぐに荒らされます。

4   ツヨシ   2011/06/13 22:20

コメントありがとうございます。
手持ちでもジャスピンという狙いでおりますが難しいものを感じます。新潟県愛鳥センターのホームページで開催場所等々出ておりますので内緒という感じはしませんが、当日は小グループの探鳥やら、カメラマングループなどもいたので、相当の場所なのだろうとは思いました。

戻る