tカルガモ飛翔!
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K100D
ソフトウェア SILKYPIX(R) Developer Studio Pro 5 5.0.11.0
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1920x1282 (791KB)
撮影日時 2012-03-08 15:30:02 +0900

1   Nozawa   2012/03/08 17:14

 どこやらのおじんのデジイチを嫌って川から飛び立ったところです。
トリミング無し、縮小のみ。
ボディー内手振れ補正が鴨を追跡してくれますのでこのタイプの流し撮り撮影はとても楽です。私の様なアホでも簡単に出来ます。
でも、外気温が五度を下ると私のK100DとK10Dは手振れ補正の効きが悪いです。

2   CAPA   2012/03/08 21:08

カルガモが飛んでいますね、嘴や羽毛の色がよく出ていますね。自分にも注目してとなんだか言っている感じもします。

3   鳥板フアン   2012/03/08 23:17

トリミングなしとは凄いです。飛翔写真への気合を感じます。
いつも思いますが様々な機種を使いこなしておられて頭が下がります。

4   Nozawa   2012/03/09 10:04

CAPAさん、鳥板フアンさん、お早うございます。

 EOS 5Dの方は速いシャッター速度で撮らないとぶれ写真になりますが、K100D,K10D,K-5はボディー内手振れ補正が勝手に鴨を追跡してくれますのでこの手の流し鳥はお茶の子さいさいです。
でも、外気温5度以下くらいになりますと K100D,K10Dは手振れ補正があまり効かなくなります。
気合を入れなくととも普通に撮れます。

5   みっちゃん   2012/03/09 18:16

今晩は、意外と急接近してしまう方もおられますよね〜
しかしそれを瞬時に捉えて素晴らしいです。

6   Nozawa   2012/03/09 19:57

みっちゃんさん、今晩は

 川で泳いでいるときから撮ってましたら飛び立ちました。
ピントを合わせなおして撮りました。
ボディー内手振れ補正のデジイチは流し撮りは 1/50秒くらいから簡単に撮れますが気温零度と寒いといけません。

7   梅里   2012/03/09 21:49

お見事です、何でみなさん飛び物を写せるのかな?

戻る