セイタカシギとツルシギ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 50-500mm
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1583x1055 (1,030KB)
撮影日時 2012-04-10 09:13:12 +0900

1   ツヨシ   2012/04/10 21:54

セイタカシギは、瓢湖では案外珍しいと思います。ツルシギとのツーショットですが、証拠ということでお許しを。

2   CAPA   2012/04/10 22:26

ツルシギの褐色が目立ちますね。シギそれぞれの姿の特徴がよく出ています。鳥がいろいろいて、いいですね。

3   MacもG3   2012/04/10 22:35

セイタカシギって足が細くて長いですね。一本足でよく体を支えられるものです。

4   鳥板フアン   2012/04/10 22:59

難易度3と4ですね。合わせて7かも。魅力溢れるシギのツーショットですね。

5   MT   2012/04/10 23:00

何千キロと飛ぶセイタカシギは骨休め中でしょうか、余り見られない鳥は環境の良い所でしか見られないですから瓢湖は素晴らしい観察地ですね。
今日聞いた情報では福島潟は春より秋の方が渡りの数は多いそうです。

6   JiJi   2012/04/10 23:10

セイタカというより足長シギの方が分かり易いと
素人は考えてしまいますがツーショットでお見事ですね

7   みっちゃん   2012/04/10 23:17

今晩は、両シギに出会ったことがないのですが
とても素晴らしい2ショットではないでしょうか
手前の番?との3ショット豪華だと思います。

8   公家まろ   2012/04/11 05:30

水鳥3種盛り…(なんか居酒屋チック)、豪華ですねぇー!!
今年は、シギくんの仲間達も撮影したいなぁーと思いました。

9   ツヨシ   2012/04/13 21:13

皆さん コメントありがとうございます。
ツルシギは、例年より数は少ない感じですが未だ居ます。セイタカさんは次の日以降見られないのが残念です。

戻る