アカトビ柱
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 DSLR-A700
ソフトウェア DSLR-A700 v04
レンズ SIGMA 50-500mm F4-6.3
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +1.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 1000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2236x1847 (372KB)
撮影日時 2012-06-02 16:55:03 +0900

1   翼の折れたサル   2012/06/06 05:20

夕方になっていっぱい集まってきて柱を作ってくれました。
多分15羽程度いたと思いますが、レンズ広角側で入るのは数羽、この写真のように近くに寄ってきたときには4~5羽がやっとでした。
数がいっぱい入っていても黒いぽつぽつでは面白くないので。

2   調布のみ   2012/06/06 06:29

沢山で群れている様子は壮観でしょうね〜。
形、向きが様々で画面に変化があります。

3   CAPA   2012/06/06 19:40

猛禽が複数飛び交うと目を引きますね。飛翔する姿がいろいろ見ることができました。

4   みっちゃん   2012/06/06 20:53

今晩は、猛禽類もこの様に団体で行動したり
するんですね、単独でもとても優雅な飛翔ですが
レンズに収まらないなんて驚きです。

5   ツヨシ   2012/06/06 22:08

アカトビ柱とのこと、きっと壮観だったでしょうね。ナイスシーンを拝見でき感謝です。

6   翼の折れたサル   2012/06/07 04:22

調布のみさん、CAPAさん、みっちゃん、ツヨシさん、コメントありがとうございます。

壮観、言われて見ればそうだったかもしれませんが、その場では何か忙しい寄り合いみたいに思いました。
仲がよさそうでした。
上空を大きくぐるぐると回っていました。
犬猫がじゃれあうような感覚なのかも知れません。

猛禽類にしてはとても高密度に集まっているはずなのですが、全体を撮ろうとすると点々にしか写らないし、
ある程度大きく写そうとすると4~5羽くらいしか写らないので、結構悩ましい感じでした。

でも柱って、みんなで上昇気流に乗ってる状態だと思ったのですが、斜面でもないし、こんな夕方に上昇気流なんて起こってないんじゃないかと思うのですがどうなのでしょう。
(私は割とその道の専門家だったりするんですけど・・・)

戻る