マガンとヒシクイ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 50-500mm
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/790sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 250
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1240x879 (890KB)
撮影日時 2012-12-03 07:30:55 +0900

1   ツヨシ   2012/12/03 22:06

瓢湖ならではの光景かもしれません。マガン一羽、ヒシクイ3羽が休んでいました。大きさの違いを感じることができました。

2   MacもG3   2012/12/03 22:42

遠目からだとなかなか見分けがつきませんね。
もっともヒシクイとオオヒシクイの見分けよりはわかりやすいですが。
瓢湖も冬本番と言ったところでしょうか。

3   調布のみ   2012/12/04 05:51

両方ともこちらではお目にかかれませんが、
大きさと模様の違いがよく分かります。ナイスショット!!

4   CAPA   2012/12/04 07:18

様々な水鳥がいて、それぞれ共存していますね。色、大きさが違って分かりやすいです。

5   MT   2012/12/04 14:38

天然記念物のマガンとそしてヒシクイ、ハクチョウのコラボは豪華なショットです。

6   ツヨシ   2012/12/04 22:03

コメントありがとうございます。
二羽ともずっと眠っていて、顔が見えない状態だったのですが、うまい具合に、顔をあげてくれました。瓢湖を塒にしているものとは思われますが、ずっといてくれることを願っています。額の線やくちばしの感じから、福島潟に多く飛来するオオヒシクイではなくヒシクイかなと思っておりますが難しいです。

戻る