常念岳の盆栽
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 24-70mm
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/83sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 評価測光
ISO感度 500
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (1,919KB)
撮影日時 2012-10-13 08:07:38 +0900

1   プゥ   2012/10/15 21:46

まだまだ標高が低いところだと、樹の幹に苔がむしていることが多く、
自然の造形を見つけては立ち止まり。あぁ、山っていいなぁって。
まぁ、この時はまだ色んなものに目を遣る体力的余裕がありました。

三脚は持って来ていましたが、リュックサックから出し入れする気力が無く、
登山中ほぼ全て手持ち撮影です。手ぶれピンずれご容赦ください。

2   gokuu   2012/10/15 22:00

プゥさん こんばんは〜〜
赤い実。何の実でしょう。こういうのって険しい坂道で観付けると
癒されますよね。三脚など不要です。気持ちの伝わるお写真です。

3   気まぐれpapa   2012/10/15 22:35

プゥさん、今晩は。
元気な時の興味の目は素敵です。
しかし、疲れてしまった時の気負いのない写真は
きっともっと素敵だと思いますね。

4   MacもG3   2012/10/15 22:46

自分の場合は、でかい一眼さえ出すのが面倒で、途中はずーっとPEN任せです。
植物に目がいくくらいの余裕があったほうが良いと思いますよ。

5   プゥ   2012/10/16 00:01

gokuuさん
こんばんは。
なんでしょうねぇ、この実。怖くて食べられませんでしたけど。
この時間帯はまだ、見るもの全てが目新しく、あっちを見たりこっちを見たり、とにかくウキウキ(笑)でした。
三脚は、堅実な写真が撮れますけど、瞬発力がロスします。最近そんな風に思うので、登山で無くても手持ちが多いです。
気まぐれpapaさん
こんばんは。
私は基本的に「あ、いいな」と思ったときに、瞬発的にタイトルらしきものを思い浮かべて撮る、というスタイルなので、突拍子もない構図で撮ることが稀で、かなりワンパターンです。
この後も相当枚数撮ったのですが、見返してみると似たようなものが多く、案外ネタが少ないなぁ・・・・とか思ってます。どうしましょう(笑)
MacもG3さん
こんばんは。
私も今回フルサイズをぶら下げて登山したら、ミラーレスの存在意義みたいなものをヒシヒシと感じました・・・って、MacもG3さん、フルとミラーレス、両方持ってってるんですかぁ?超人です。私は一台で死にかけました。山小屋の人に預けて宅配してもらおうかと思ったくらいです(笑)ウソですけど。
まさかレンズも何本も、とかですか?凄すぎですよ。

6   Booth-K   2012/10/16 00:10

目が行っても、カメラ向ける気力がなくなったらアウト。カメラ向けているうちは大丈夫でしょう。ファイト!

7   プゥ   2012/10/16 00:20

Booth-Kさん
こんばんは。
実際何度もアウトになりましたが、その度に、新しく見えてくる絶景に気力が持ち直すんですよねぇ・・・あの感覚はたまりませんでした。なんとも素晴らしい2日間でした。

8   調布のみ   2012/10/16 08:43

プゥさん、おはようございます。
苦しい登りの中で見付けた一服の清涼剤かな・・・ゆっくり確実にですね。
緑の中に赤い実ひとつが印象的です。

9   プゥ   2012/10/16 18:33

調布のみさん
こんばんは。
この後にやってくる絶景の前の楽しみといったらこれくらいでした。この拍子抜け感が、この後大丈夫なの?という不安感にもつながりましたねぇ。でも、今にして思えば前半と終盤のギャップが最高でした。

戻る