トライアングル・ブルー
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 24-70mm
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/32sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 評価測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2100x1400 (3,714KB)
撮影日時 2012-10-13 09:30:29 +0900

1   プゥ   2012/10/18 21:56

この登山で最も濃い青空が見えたタイミングで、丁度紅葉の渓谷を通りかかりました。
手前に立っている樹の右側に見える石のところが登山道です。
素晴らしい天気のもと、素晴らしいにわか元気がみなぎりました。
現像時にピクチャースタイルを「風景」にし色温度を調整したあと、彩度とコントラストを微減させてあります。

2   oldenseaman   2012/10/18 22:22

プゥさん、こんばんは。
彩度とコントラストを微減にしても、この色合いと
透明度とは素晴らしいですね。
やや淡い紅葉と空の抜けるようなブルーとのコントラスト
がメッチャ綺麗です。

3   MacもG3   2012/10/18 22:42

吸い込まれそうな青空ですね。苦しい思いをしても青空を見ただけで元気になるときあります。なんか凄く刺激を受けちゃいました。今週末どっか登るかぁ。

4   調布のみ   2012/10/19 06:17

プゥさん、おはようございます。
紅葉の山肌を仰ぎ見るとそこには真っ青な空、素晴らしいですね〜。
これが見られるなら山へ・・・なんてもう無理ですね〜。

5   気まぐれpapa   2012/10/19 08:07

プゥさん、おはようございます。
ブルーが素敵ですねぇ
山の恵みは新鮮な空気と青空&紅葉の木々
努力が恵まれることになるのですね。

6   Nozawa   2012/10/19 09:24

プゥさん、お早うございます。

 素晴らしいブルーの空と周りの紅葉が美しいですね。
大分高いところに上がられたのですね。

7   プゥ   2012/10/19 19:29

oldenseamanさん
こんばんは。
雲ひとつなく、さらに太陽はほぼ真右という絶好の条件でPLを効かせましたので、いい色になりました。
「風景」変換では濃過ぎましたので、ちょっと薄くしてみました。
MacもG3さん
こんばんは。
登りましょう、登りましょう。もう冬が来てしまいますよ(笑)
転倒のけがは大したことは無く、カメラを守った左腕がガサガサにスリ剥けただけで済みました。シャッターチャンスを逃すのが嫌で、カラビナを使ってリュックにストラップをくくりつけていたのですが、それでも左手はカメラを支えていないといざという時に対応できません。何か、いい方法はないかなぁ?と考え中です。
調布のみさん
こんばんは。
紅葉はこの高度域が最盛でした。そこにこの太陽光線。写真の神様に感謝しました。
登山、リタイヤ世代通り越してお爺さん世代もすごく多いですよ。しかも、私なんかより全然登るの早いし(笑)。
いきなり北アルプスレベルはキツいですから、お暇があったら高尾山など登られてみてはいかがでしょうか。写真も楽しいですが、何より気分が爽快です。
気まぐれpapaさん
こんばんは。
山は恵まれすぎてても単なる藪(今回の登山も「単なる藪」が多かったです)ばかりですし、整備されても軽井沢のように野性味を失った森になってしまいます。登っていて、「丁度いい」ところを見つけた時の感動がたまりません。自然の気まぐれさとの語らいが山登りの楽しさの一つかもしれません。
Nozawaさん
こんばんは。
この辺りはまだ標高2000メートルくらいで、頂上まではまだまだなのですが、これより上に行くと一気に植物が減って岩の支配する高度域になります。本当に、呼吸を合わせたように、一気になくなります。面白い光景でした。

8   gokuu   2012/10/20 06:04

プゥさん おはようございます。
サファイアのような青空が目に染みます。
コントラストの調整で見事な秋の表現が素晴しい〜。

戻る