萌え
Exif情報
メーカー名 KONICA MINOLTA
機種名 ALPHA SWEET DIGITAL
ソフトウェア SILKYPIX(R) 3.0.3.8
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 80
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x3008 (1,283KB)
撮影日時 2007-03-04 10:13:07 +0900

1   ケイ   07/03/04 11:25

日差しに誘われ 飛鳥へ
銀白色の毛や花穂が 目に飛び込んできました
ネコヤナギも 春の訪れを告げる植物ではないでしょうか!

2   きょん史   07/03/04 11:43

うわっ!! すごいふんわり感ですね。
右上前方からのライティングですかね?
黄色のアクセントもいい感じです。
 バックの処理もいいし、流石です。

3   へい柔道   07/03/04 19:09

う〜む、すごい。
なんて言うんだっけ、光の○○○。なんて言うんだっけ。
光の・・・思い出せないっ!

4   バリオUK!   07/03/04 20:53

この場合は、散乱、かな。
屈折、反射、回折、散乱、干渉、まだほかにあるかな?

5   バリオUK!   07/03/04 21:00

すごいきれい。
この背景、いいなあ。
あと、200マクロも気になる。

ネコヤナギってこんなんでしたっけ、こんなきれいなやつを拡大して見たことないからかな。

春といっても、雪のまだ残った時期のイメージがあるなあ。
じゃあ雪の降らん地方や暖冬の年はどうなるかって?
まあ、それなりにやってるんでしょうね、彼らも。

6   へい柔道   07/03/04 21:07

>屈折、反射、回折、散乱、干渉、まだほかにあるかな

ちゃうちゃう。科学者はこれだから困ったもんだ。
光の・・・、光のマルチメディア、ちがう。光のグラスファイバ、ちがう・・・光の、ああぁ。

7   へい柔道   07/03/04 21:14

思い出したぁああっ!

ページェントやんか ぺぇじぇんと。
いやぁ遣ったことない言葉は、出んもんだなぁあ。

で、『光のページェント』です、>ケイさま (__;)

8   ケイ   07/03/04 21:51

>きょん史さん、こんばんは。
>へい柔道さん、こんばんは。
>バリオさん、こんばんは。
このネコヤナギも、この枝だけが太陽の光をあびていました。
マクロレンズで覗いていて、また、現像してみて、はじめて
蕊をじっくり見ました。
ここに世界があることをマクロレンズは教えてくれました。

戻る