お茶のふるさと
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D300
ソフトウェア Capture NX 2.1.0 W
レンズ 16-85mm F3.5-5.6
焦点距離 22mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F16
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス 5260K
フラッシュ なし
サイズ 1600x1063 (1,693KB)
撮影日時 2009-04-02 14:29:33 +0900

1   なべさん   09/04/03 20:08

少し分かり辛いですけど手前はお茶の苗木を植えている様子です。
これが実用レベルにまで育つにはおよそ3〜4年ほどはかかります。

「なべちん」改め「なべさん」
今後ともよろしくおねがいいたします。

2   old seaman   09/04/03 21:11

生活観のある美しい風景ですね。静岡県でしょうか?
富士山を撮りに行くため東名を下っている時、燦々と陽光を浴びる
茶畑を見て、こういう所を撮影したいなと思いましたが、まだ果たして
いません。

3   シャドー   09/04/03 23:45

 あ〜大変そうですね。ず〜っと奥にも茶畑のようなのが見えるのですがあれもそうなんでしょうか?
 おじさん達のお茶で一服の写真もよかったかな?
 ところでお茶の花って咲くのでしょうか?あればマクロでどうぞ・みたいな。v!

4   pami   09/04/04 21:37

山々、集落をバックに農耕風景を広角に捉えると牧歌的な雰囲気
が出ますね。自分も、一度、挑戦したい景色です。

5   なべさん   09/04/05 00:18

> old seamanさん
コメントありがとうございます。こちらは京都府ですよ(^^)おいらは逆に静岡方面で富士山撮影や大井川鉄道にも行ってみたいです。

> シャドーさん
コメントありがとうございます。山の中腹あたりにあるのも茶畑ですね〜^^一服ではよくパンを食べたりするんですけど、そういうシーンも面白そうですねぇ。お茶の花は秋ぐらいにサザンカのようなで白で真ん中が黄色の小さな花が咲きますよ。

> pamiさん
コメントありがとうございます。住んでるとなかなか発展しない、不便な田舎なんですけど、こういう田舎の風景って、年々減っていってる気がします。なのでいつまでも大切に残していかねばと思いました。

戻る