リサンプルのオリジナル
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 *ist D
ソフトウェア *ist D Ver 1.12
レンズ TAMRON 28-75mm F2.8
焦点距離 75mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 800x534 (229KB)
撮影日時 2006-05-20 13:34:49 +0900

1   MAK_ist   2006/5/23 10:23

リサンプル処理の材料写真,全体像をアップしておきます.*istD シリーズの 600万画素って,こうやって処理してみると,けっこうたいしたもんだ,と思います.同じ600万画素でも S60 みたいな,なんちゃって画質とは天と地です.(^^;

ところで,*istDS/DL の後継機 K100/110D が正式発表されましたね.どちらも600万画素で,K100D がSR搭載機です.6月末発売だそうで...もちろん私は今秋の 1000万画素機を買うわけですが,もしかすると,辛抱たまらん,でサブ機として K100D 買ってしまいそう...f(^^;

2   MAK_ist   2006/5/23 21:53

>K100D がSR搭載機です.6月末発売だそうで...

ヨドバシで既に予約できるようになってます.7月末発売で,ボディのみ\74800だそうです.ポイント還元で実質6万円台...買おうかな.(^^;

ちなみに現像ソフト Photo Laboratory 3 は SilkyPix のエンジン搭載で収差・ビネット補正つき! もう買うしかない?

3   マフィンマン   2006/5/23 22:14

>K100/110D が正式発表されましたね
>ヨドバシで既に予約できるようになってます

えっ、いつそんな発表が?!と思ってペンタの公式サイトを覗くと、そんなリリースはなく、でもヨドカメのサイトを見ると、確かにありました。
ペンタのサイトって、どうなってるんでしょうか。
それにしても、ちょっと中途半端なスペックのような気もします。
他のメーカーにも言えるけど、手ブレ補正機能って本当に要るのかなあ。

4   MAK_ist   2006/5/23 22:44

マフィンマンさん

確かに中途半端なスペックに見えますが,あくまでも1千万画素中級機あっての機種だと思います.DS と DL 足して2で割ったような機種ですね.(^^;

手ぶれ補正は...少なくともマニア以外の一般マーケットに売り広げるには必須の機能でしょうね.あと,私みたいな『手持ちズームのみユーザ』にも.(^^; ただ,そういう私でさえも手ぶれ補正オンにする機会は数%以下だと思われます.

それよりも実は私,一番驚いたのは『ペンタにこんなの作る技術があったのか?!』ということでした.電磁駆動でメカニカルレールなしという,コニミノのとは異なる方式のようです.これが吉と出るのか凶と出るのか,こわいような.(^^;

5   eos44   2006/5/23 23:01

こんばんわ。
ペンタもかなり頑張っていますね。
僕は普段はEOSなのですが、最近はペンタの出番がやたらと多いです。
軽いのとホールド性がよいので、どうしても・・・^^;
ほんとは子供にも写真を楽しませるために共同使用という事で購入したのですが、もっぱら僕が使っています。
魅力のあるデジカメなだけに次に出てくる機種はほんとに楽しみですね。
手ぶれ補正がついて7万円台はいいですね〜。
僕はキヤノンに手ぶれ補正が付いたら絶対買いますけど、多分ありえないでしょうね〜。
ISつきが売れなくなりますからね〜。(笑)

6   haru   2006/5/24 17:39

三脚苦手なんで、、手ぶれ補正のカメラって魅力ですね♪先日「息止めて撮っててもレンズ揺れてるよ!」って写友に笑われてしまいました・・手ぶれ補正のレンズは一度だけキャノンのを試させてもらいましたが、、威力はすごかったな〜。。それは楽しみ♪

Photo Laboratory 3 の威力もすごそうですね!

7   haru   2006/5/24 17:40

写真の感想書きそびれましたが、、新緑透過光で、影が素敵♪優しい良い色ですね!

戻る