彼岸の集い
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-M5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 1.1W
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (1,582KB)
撮影日時 2013-09-21 08:35:45 +0900

1   Ekio   2013/9/24 21:34

ごちゃごちゃと撮りにくい彼岸花、自分はどうしても明るめバックで攻めてしまいがちです。
Makro Planar 50mm F2

2   花鳥風月   2013/9/24 21:42

彼岸花 くるくる巻いて 絡まって

3   MacもG3   2013/9/24 21:46

巾着田に行くと彼岸花の印象がすっかり変わってしまいます。
田んぼの畦や木陰でひっそりと言うイメージが。
花の見頃としてはちょうど良かったのでは? プラナーのボケが凄く良いですね。

4   プゥ   2013/9/24 21:52

ヒガンバナ、真紅に目を向けるか、独特の花びらの光や繊細さに目を向けるか、なのでしょうか。
好みもあるし、ロケ地の状況にもよるのでしょうね。ヒガンバナは盛りを過ぎると白味がかってくるので、新鮮な花をオーバー目で撮るときは気を使わないと古くなった花の様になってしまいますが、こちらのお写真はバランスが取れた露出で新鮮さを保っているように思います。
茎のしなりの方向の統一感、その先に花が光を放ったかのような小さい丸ボケ群。美しいですねぇ。広い巾着田を切り取って撮影しつつ密集感を損なわない、さすがのお手並みです。

夕日の写真にコメントをいただきありがとうございました。
あれとは別の、9月21日に「もうちょっと寄ったバージョン」を撮りました(昨日投稿したのは台風翌日でコスモスがシオシオで枯れ花が目立ったので接近戦を避けました)ので、明日投稿しようと思います。また見てください。

5   Booth-K   2013/9/24 23:46

巾着田は、圧倒的に数が多いですが、撮り方は悩みますよね。這いつくばって、工夫されてます。これでF4くらいでしょうか? 丸ボケが気持ちいいですね。

6   ペン太   2013/9/25 06:19

Ekioさん おはようございます。
確かに撮りにくい被写体かもですね~。
自分は広角でお花畑風に撮るか、一本の一部分を切り取ったりしますが、
このように背景を工夫して浮かび上がらせるのも妙案ですね。

7   調布のみ   2013/9/25 08:41

Ekioさん、おはようございます。
下方向から撮影で花を包むように拡がるシベがいい感じ、
密集する長い茎もこの植物の特徴を印象付けます。

8   Ekio   2013/9/25 21:25

花鳥風月さん、ありがとうございます。
>彼岸花 くるくる巻いて 絡まって
この花なら、絡まってしまいそうなのもありそうですね。

MacもG3さん、ありがとうございます。
描写が気にいったMakro Planarは、花撮り用に買ったものなので、こういう時に良い仕事をしてくれます。

9   Ekio   2013/9/25 21:33

プゥさん、ありがとうございます。
この時間は、まだ光が強くないのが幸いしたように思います。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
この場所は、少し段になった場所だったので屈んで撮れました。
絞りはアダプタ経由なので記録されません。仰るようにF4ぐらいかもしれません。(軽く絞った覚えがあります。丸ボケが小さめなのは距離が少し遠いからです)

10   Ekio   2013/9/25 21:39

ペン太さん、ありがとうございます。
彼岸花はインパクトがあるので、なかなか手強いです。
今年はこんな感じでしたが、いろいろ試して撮ってみたいものです。

調布のみ さん、ありがとうございます。
下から見上げるように撮ると、花がごちゃごちゃする割に茎は真っ直ぐに伸びて対照的な感じがしました。

戻る