蘇える落葉松林
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF70-300mm f/4-5.6L IS USM
焦点距離 170mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/3sec.
絞り値 F13
露出補正値 -0.3
測光モード 評価測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1240 (3,644KB)
撮影日時 2013-11-24 06:42:45 +0900

1   プゥ   2013/12/4 23:56

まず、落葉松(カラマツ)についてですが、ちょっと標高が高めの場所に群生する「落葉針葉樹」で、秋には黄葉します。
この美ヶ原高原では、10月末に黄葉のピークを迎え、今は、「灰色の幹と枝の林」になっている・・・はずだったのです。
朝焼けのアルプスを撮影し終えた時のこと。ふと気配を感じ遠くを見ると、そこには全盛期の黄葉を感じさせる落葉松林がありました。
びっくりして望遠ズームを覗き込みました。
するとそれは黄葉ではなく、昇りたての朝陽が、灰色の林を黄染めているのだ、ということが分かりました。
幻のようなひと時でした。

2   hi-lite   2013/12/5 04:39

プゥさん、こんばんは。
黄葉と見まごうばかりの落葉松、美しいですね。
これが朝日の仕業とは・・・
手前の白い石原との対比がいい感じです♪

3   Nozawa   2013/12/5 04:52

プゥさん、お早うございます。
 カラマツが美しく焼けて、紅葉に見まごうばかりの美しい林ですね。
此方の田舎では見られない美しい景色です。

4   stone   2013/12/5 05:43

朝日に染まるカラマツ林‥なんですか@@!
素晴らしい瞬間美。素晴らしいですね。

5   MacもG3   2013/12/5 07:42

葉っぱが落ちてもなお輝きを放つカラマツには感動ものですね。
朝日を浴びて輝く北アルプスと遜色無い美しさです。
しかし凄い色に染まるものです。

6   調布のみ   2013/12/5 07:55

プゥさん、おはようございます。
朝陽によって灰色がここまで染め上げられるとは・・・絶句するような美しさ、
繊細な枝先の様子もよく描写されていて見応えがあります。
白い地面、わずかに見える青味帯びた背景も効果的ですね~。

7   mukaitak   2013/12/5 15:06

枝がこんな色に染まるとは想像を絶します。
自然と太陽のコラボは流石ですね。
手前の白い地面が美しい林を引き立てています。

8   プゥ   2013/12/5 20:53

みなさま、コメントをいただきありがとうございます。
hi-liteさん
こんばんは。
下の白い地面は、雪と霜なんですよ。触れていただきありがとうございます。
落葉松の、もう一方の主役がこの地面のつもりでした。
もし、タイミングが遅れて、この白い地面に少しでも陽が当たっていたら、この写真は撮らなかったと思います。
カラマツを見下ろす場所まで、行こうと思えば行ける状況でしたが、この対比を撮りたいと思い、望遠で地面側にカラマツを引き寄せました。
Nozawaさん
こんばんは。
こちらも結構な田舎ですけど、何しろ美ヶ原高原は日本屈指の景勝地ですからねぇ。
いろんなものが被写体になります。
stoneさん
こんばんは、ありがとうございます。
朝焼けを撮った後はもう帰るつもりでいましたが、たまたま、この色に気づくことができて良かったと思っています。
望遠で、黄色の正体が朝陽の色であるとわかった時の感動は、カメラマンとして忘れることが出来ないものになりました。
またこの瞬間を撮ってみたいものです。
MacもG3さん
こんばんは。
この写真、確かピクスタニュートラルか忠実設定、WB晴天で現像したような気がします。
コントラストは前景との対比を持たせるために若干上げました。
本当に、黄葉と見間違えるような色でした。え?と、声に出てしまうほどでした。
落葉松林より高い前景に陽が当っていないのは、美ヶ原の地形のせいだったのでしょう。
雪面に陽が当っていたら、こんなに驚くことはなかったように思います。
調布のみさん
こんばんは。
数日前に後立山方面のモルゲンロートを撮影した写真を投稿しましたが、そちらと比べてみてもこの色のギャップには改めて驚かされます。
どうしてこんなに、影もほとんでできない状態で一斉に染まりえたのか。不思議な光景でした。
ビーナスラインが、通行止めになる前に「また来年」と語りかけてきたようでした。
mukaitak さん
こんばんは。
白い地面は雪と霜、この場にいた私も、そのギャップに大変心を打たれました。
コメントで幻、と書きましたが、春夏秋とここの季節を見てきた私としては、決して大げさではなかったように思えます。

9   Ekio   2013/12/5 21:50

プゥさん、こんばんは。
朝焼けでこんなにも色付くとは驚きました。この色がなかったら全然違う絵になったことでしょうね。
手前の白さとの対比が効果的です。思いがけないタイミングを見事に捉えられましたね。

10   CAPA   2013/12/5 22:39

そびえたつカラマツの美しさ、力感が際立ちます。手前に白い地面を配して、よい場所・角度を選ばれましたね。

戻る