シグマDPシリーズでの三脚撮影はとってもらくちん
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA dp2 Quattro
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 6.2.0
レンズ 30mm F2.8
焦点距離 30mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/20sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2712x1808 (2,645KB)
撮影日時 2015-05-17 19:15:11 +0900

1   kusanagi   2015/05/20 21:27

シグマDPシリーズでの三脚撮影はとってもらくちん。
一眼レフと違ってミラーアップしなくてもよいし、セルフ2秒モードで
レリーズボタンをそのまま押して簡単に撮影が可能です。
カメラは軽いので、三脚も小型の軽いので上等ですし。
雲台もセッティングしやすく軽く小型の自由雲台が便利。
ピントはコントラストAFできちんと合うし、もっと暗くなってAFが効かなく
なってもMF拡大モードで簡単に合わせることができる。
こんなに夜間夕暮れ撮影が楽なカメラはありません。
ただ、夜間撮影は帰宅が遅くなって、それが辛いのが大きな欠点。

2   zzr   2015/05/22 02:30

DP、夜景撮りは楽ですよね。
風の無い時はスリックのスタンドポッドを使ってます。
でも長時間露光になるとノイズが。。^_^;

3   kusanagi   2015/05/22 22:36

スタンドポットというやつがあるんですね。店で見て、なんに使うんだろう?
って思ってましたが、なるほど、折りたたむとコンパクトになるので、
コンデジには向いていますね。

この写真の三脚はスリックの小型カーボンです。(カーボンマスター714)
国産のベルボンとスリック、両方共いろいろと揃えましたが、丈夫で無骨
なベルボンよりも、スマートでデザインが良いスリックの方がコレクション
の本数としては多いようです。

戻る