【フリー】森づくり
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ EF24-70mm f/4L IS USM
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 640
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (10,060KB)
撮影日時 2015-06-13 12:36:10 +0900

1   masa   2015/06/14 08:24

職場の若い仲間たちと、森づくりのお手伝いに行ってきました。
今回は2013年に植栽したエリアの下刈りです。

2   GEM   2015/06/14 15:15

こんいちは
森林大国の「日本」 山に森に手を入れてきちんとメンテしてあげなくては
たちまち荒れてしまうとか、
林野庁の職員の方だけではとても手が回る筈がなく、こうしたボランティアの方による、
活動は有難い限りです。
自治体でも、地元木材の活用を奨励する為 補助金を出したりしています。
masaさんをはじめ こうして森の保全にご尽力頂いている方々に感謝です。

3     2015/06/14 16:50

masaさん、
それはお疲れ様でした。
むせ返るような緑ですね、
今の時期一段と緑がきれいですね。
黙々と進む人たち、そのご苦労が有っての林であり
森であるのですね。
聞くところによると自然はそこそこ人の手を加える事に拠り
素晴らしい景観が保たれるとか。
都内の明治神宮も人口の森だとか、信じられないくらい鬱蒼としておりますね。
ネイチャー写真を得意とするmasaさんの思いが有ったのですね。

4   GG   2015/06/14 17:07

昨年も拝見しましたが、ご苦労さまです。作業後の一杯がたまらんでしょうね。

5   masa   2015/06/14 22:18

みなさま、ありがとうございます。
戦後の造林で杉の単相林になってしまった山を、伐採後は潜在自然植生の広葉樹を植えて、混交林に戻そうという取り組みです。
植栽、下刈りのみならず、材の需要不足から滞りがちな除間伐も大事な作業で、空間を開けてやることで残った気がさらに大きく成長できるようになります。
森林管理局と協議しながらの作業ですが、ボランテイア仲間は体を動かすのが好きな連中ばかりで、ちっとは森お役にたっているかなと思いつつ、作業後のビールを楽しみに通っています。

戻る