擬態 枝
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 6
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD A011
焦点距離 600mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1738x2607 (2,040KB)
撮影日時 2015-06-05 09:58:05 +0900

1   一耕人   15/06/27 07:22

上手く化けられたでしょうか。
観察していると停まる枝が決まっている様子。待ち伏せでゲットです。

2   花鳥風月   15/06/27 08:20

イトトンボ 枝の先より 細くなり

3   まっちゃん   15/06/27 14:42

トンボまでの距離はどのくらいですか?

4   一耕人   15/06/27 20:52

花鳥風月さん こんばんは
先にゆくほど細くなる枝かな

まっちゃんさん こんばんは
撮影距離ですが恐らく3mくらいではなかったでしょうか。最短撮影距離よりも近くなりピントが合わずバックしたこともありましたので。
ただ、気をつけて頂きたいのは、サイズをご覧いただければ分かりますが、被写体がかなり小さなものですのでだいぶトリミングしていることです。ノートリでここまで大きく撮れるわけではありませんのでご注意ください^^

5   写好   15/06/28 07:54

600mmの超望遠でのショット、凄まじいものがありますね。
ちなみにですがチューブを使う手もありそうですね、そうするとノートリでもいけそうです♪

6   F.344   15/06/28 18:34

背景も心地よく
枝の延長にも見えますが
トンボの胴体が鮮やかです
鳥やさんにも移行できますね

7   一耕人   15/06/28 20:01

写好さん こんばんは
この600mm使えますよ。どうぞおひとつ^^
チューブ25を噛ませると、最短撮影距離が約1.7mとなりました。これなら小さな昆虫にも十分対応できるかもしれませんね。

F.344さん こんばんは
背景は池だったものですから、すっきり整理出たと思います。
鳥やさんは・・・どこにどんな鳥がいるのか皆目見当がつきませんのでその辺の雀を撮って遊んでおります。P900でね^^;

8   GG   15/06/29 00:08

これは芸術的な見せ方だと思います。背景の抜けが良くて好みですね

戻る