エジソン研究所
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 10.5.4
レンズ 17-50mm
焦点距離 17mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/21sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (727KB)
撮影日時 2016-01-27 15:09:16 +0900

1   Kaz   2016/04/14 21:43

ここはフロリダ州フォートマイヤーズにある
ヘンリー・フォードとトーマス・エジソンの別荘地内の
エジソンの研究所です。
同様なエジソンの研究所はニュージャージー州にもあり、
そこもこの研究所同様、工作機械等は天井からの
駆動ベルトを通して動かされています。

2   花鳥風月   2016/04/15 07:11

人間も 駆動ベルトに 繋がって モダンタイムス 今も続かん

3   Kaz   2016/04/15 14:00

花鳥風月さん、
生産機械の発達によって得るものは多かったけど
代わりに人間らしいペースの生活を失ってる。
それが人の心にも現れ、貧しい心の人の多いこと。
ゆとりと風流を解する心を失っては駄目ですね。

4   ZOID   2016/04/15 21:17

Kazさん、こんばんは。
エジソン、自分勝手な想像ではこじんまりした研究室に籠って研鑚していた
ように思ってましたが、結構規模が大きいんですね。
想像と現実の相違点を修正できました。

5   F.344   2016/04/15 22:49

発明王は何から何まで違う
そんな感じです
大から小まで
必要と感じた物を徹底的に作る
あのベルトを使って寝食を忘れ没頭したのでしょう

6   Kaz   2016/04/16 13:53

ZOID さん、
こういったものは現地で自分の目で見ないと分らないですね。
エジソンの研究所に比べると、グラハム・ベルの研究所は
こじんまりとしており、ZOID さんの想像とあまりかけ離れては
いないと思います。

F.344 さん、
いまもそうでしょうが、発明品を作るにはパーツから
作らなきゃいけないので、こんな工作室のようなものが
必要だったんでしょう。
フォードとともに過ごしていた別荘の敷地内にこんな
実験設備の研究所を作っちゃうくらいだから、遊んでる
時間も惜しんで研究してたんでしょうね。

戻る