【縦画像】要塞からの眺め
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 NEX-F3
ソフトウェア Microsoft Windows Photo Viewer 6.1.7600.16385
レンズ E 18-55mm F3.5-5.6 OSS
焦点距離 55mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3081x4608 (4,191KB)
撮影日時 2016-02-17 14:56:32 +0900

1   スカイハイ@Malta+Gozo   2016/04/18 05:36

マルタ共和国ゴゾ島の首都ラバト、別名ヴィクトリアの中心にあるシタデル(要塞)の天辺からの眺めです。
紀元前1500年ごろから建設が始まったらしいのですが、遺跡というわけではなく、今でも悪くなったところを修復しながら使っているようです。
ここも世界遺産に指定されています。
こちら方面は田園の眺めになりますが、方角を変えると街の眺めになります。

要塞の写真は風景板に上げてありますので、よろしければご覧ください。
http://photoxp.jp/pictures/161728
http://photoxp.jp/pictures/161751

2   rrb   2016/04/18 16:46

遺跡ではなく現在も使用中…というのがいいですね。
結構、高い場所にあるのですねぇ。

3   youzaki   2016/04/18 20:12

今晩は
素敵な景色ですね・・
まるでドロンで撮影した様な・・

4   Ekio   2016/04/18 23:29

スカイハイさん、こんばんは。
昔から防衛の要衝だった訳で、凄い歴史なんですね。
風景板のお写真と見合わせると、さらなスケール感が感じられます。

5   スカイハイ@Malta+Gozo   2016/04/19 00:52

rrbさん、youzakiさん、Ekioさん、ありがとうございます。

マルタ島の古都エムディーナも、ゴゾ島の首都ラバトも、同じように島の真ん中のこんもりした丘の天辺にあります。
外敵は常に海からやってくるので、大事なものは内陸の見晴らしのいいところに置いて、さらに要塞化して守りを固めたのでしょう。
現在のマルタ共和国の首都バレッタも、海沿いにあるものの、濠や城壁でがちがちに守りを固めてあります。
外敵の侵入に神経を尖らせてきた何千年の歴史を感じることができます。

戻る