時間よとまれ
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K20D
ソフトウェア PENTAX Utility Ver. 4.40
レンズ DA 55-300mm F4-5.8
焦点距離 55mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/25sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 320
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3104x4672 (8,841KB)
撮影日時 2016-04-21 11:00:33 +0900

1   エゾメバル   2016/04/23 10:11

低速シャッターで、カメラを下に振ってみました。
何度トライしても、水の止まるのは一部だけで、全体に止まるということはありません。ということは、水も滝口と落下地点では落下速度が違うのでしょうか?ここにも万有引力の法則が当てはまるのかな?

2   ペン太   2016/04/23 21:42

これは又
 考えた事も無い、滝の流し撮りにチャレンジされましたね!

滝上部と背景の景色は流れ 確かに滝途中では 止まって写っている飛沫の部分も有ります。

 >滝口と落下地点では落下速度が違うのでしょうか
滝口では流れてきた勢いがあり 流れ落ちてからは重力に引かれ
加速するのかなあ・・・・ 
 今日は私の週末 頭が回らないので・・・・難しいです^^;

3   Ekio   2016/04/23 23:03

エゾメバルさん、こんばんは。
うーん、万有引力の法則かは分かりませんが、飛び出てきた時の角度と落ちて行く時の角度とかも影響しそうですが・・・
私も、正直ギブアップです(^_^;)
いずれにしても、独特の立体感が面白いお写真です。

4   ポゥ   2016/04/24 19:06

滝の流し撮りとは。
垂直流し。想像したことも無かったです。
このあたりの、イマジネーションの豊かさが
エゾメバルさんの凄いところですね。
おっしゃる通り、万物皆法則に従って落下してるので、
部位ごとに加速度が異なるのでしょう。
そんな、普段全く気にしない法則を思い知らされる描写でもあります。
止め絵以上に躍動感が凄いです。
ちょっと、「ズーム流し」も入ってるように見えますね。

5   エゾメバル   2016/04/25 14:00

皆さんコメント頂きながら、お礼遅れて申し訳ございません。
昨日は1日中ネットに接続できずにいましたが、今朝NTTが
復旧してくれました。当マンションでも同じ症状が出てどなたかが
NTTに連絡したようです。

自分でもズーム流しのようなえに見えましたが、多分ズームは触っていなかったと思います。
意識的にズーム流しも面白いですよね。
有難うございました。

戻る