終焉~夢の跡~
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 24-70mm
焦点距離 42mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/49sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (2,887KB)
撮影日時 2016-04-23 12:24:43 +0900

1   ポゥ   2016/04/26 19:57

大町市中綱湖とはまた別の終焉が、
山中の集落、松本市奈川入山区にも訪れていた。

武田勝頼の残党が植えたと伝わる、この地の大山桜変異種は、
御殿桜とも、そして「秘境錦」とも名付けられ、
八重かと見紛うような濃色の錦を飾り、
わずか数件が寄り添う集落から、武田家の盛期を偲んでいる。

2   Booth-K   2016/04/26 21:03

心落ち着く風景です。残雪、青空水の色、そして桜と、魅力的な風景ですね。しかし、この桜は知りませんでした。標高を選べば、まだ桜は楽しめそうですね。

3   エゾメバル   2016/04/26 21:10

いろんな言い伝えがあるのですね。
綺麗な桜です。
山桜の種類なので、花と葉が同時に見られるのは、こちらの桜と
同じですが、これは色が濃いですね。

4   ペン太   2016/04/26 21:12

タイトルに相反して
 まだ春の夢の中に居るような素晴らしい景色

空は青く 流れる雲は美しく
エメラルドグリーンとも言える川が流れ
彼方には残雪の山 
 そして、フレームの役目をするように配された桜
この絵だけからは”終焉”と言うフレーズは聞こえてこないかもです・・・

 もちろんこの後は花は散って往くのですが・・
ロマンチストですね・・・^^

5   ポゥ   2016/04/26 21:29

皆さま、コメントをいただきありがとうございます。
作品的な意図は皆無ですがご当地紹介ということで
投稿させていただきました。
逆光に近い状態で、しかも色はPLでゴテゴテですし。

もちろん、この桜的にはこの頃が全盛期であった訳ですけど、
私としては、中綱湖やここの桜は、
「松本・安曇平の春が行き着くところ」
なんですね。
3月に飛ぶ白鳥を見て感じていた感覚と似ていますが、
この季節の桜を見ると、なおさら寂しく思えてしまうわけです。

6   Ekio   2016/04/26 23:33

ポゥさん、こんばんは。
>逆光に近い状態で、しかも色はPLでゴテゴテですし。
ゴテゴテというほどでもないかと思いますが、なにより色味が綺麗ですね。
ちょっとこちらでは見ることの出来ない色合いに惹かれました。

戻る