新緑の彼方に
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 24-70mm
焦点距離 29mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値 F11
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2200x1238 (2,834KB)
撮影日時 2016-05-08 08:59:16 +0900

1   ポゥ   2016/05/12 21:10

親海湿原でミツガシワを撮った帰り道。
田植えをするご夫婦の姿がありました。
以前に
http://photoxp.jp/pictures/159236
を撮影した棚田です。

2   ペン太   2016/05/12 21:46

いや~

 棚田フェチとしてはたまらない景色ですね~。
弧を描くように、斜面に沿って向きを変え区切られた棚田に
国土の狭い日本人ならではの英知を感じます。

 そして単なる水鏡も好きですが、やはり
この田植えの景観が、棚田では一番(稲刈りも・・・ですが)情感が溢れ
心癒されますね。

 彼方に続く折重なる山並みにも心躍らされます。

ここも朝霞が立ち込めたりしたら 絶景になりますね・・・

3   CAPA   2016/05/12 22:20

新緑が美しく、いくつも奥まで連なっていく棚田とその向こうの山並みの構成がみごとで、
その中で働く生産者の方の配置、動きも決まっていて、情緒的でうまい撮り方ですね。
過ごしやすいいい気候でもあり、生産者の方はやりがいがあるというか、充実していそうです(当事者にとっては、はたから見るのと大違いで相当な苦労もあるでしょうが)。


4   Ekio   2016/05/12 23:13

ポゥさん、こんばんは。
田植えが始まった棚田の光景、奥行きと広がりを上手く表現されていますね。
傍から見る分には綺麗な棚田ということになりますが、平地の田んぼとは違ったご苦労があるのでしょうね。

5   エゾメバル   2016/05/13 20:20

安曇野にもこんな美しい棚田があるのですね。
綺麗な棚田に人の動きが加わると山間の田の暮らしが垣間見られるようで、生活感が出てきますね。

6   Booth-K   2016/05/13 20:50

畑や、田んぼを作る人って、ある意味、自然をコントロールする魔女みたいなもので、知識と技術の集約された能力だと思うんですよね。うちのお袋もしかり。こういうノウハウは絶やされないでほしいなぁと思います。我が家は、私の代で絶やしてしまう感じなので。
段々が続く緑の風景、癒やされますね。

7   ポゥ   2016/05/14 21:12

みなさま、コメントをいただきありがとうございます。
フラットな光線で、写真的には面白みに欠けますが、
光景としてはやはり捨てがたいものがありました。
今時珍しい手押し型の田植え機、ご夫婦の阿吽の呼吸、
そして、彼方に行けば行くほど青空を濃く写し込む棚田。
美しいと思いました。

戻る