海を彩る
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/49sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (2,568KB)
撮影日時 2016-05-13 05:51:39 +0900

1   ポゥ   2016/05/19 22:54

この時間帯になると、霧もだいぶ晴れてきてしまいました。
日の出頃には完全に消滅。

よくよく見ると、ミツガシワの群生に埋もれて、ツツジが咲いておりました。
普通のツツジなのか、ヤマツツジなのか、レンゲツツジなのか。
いずれにしても前回撮影では見られなかった光景であり
季節という、絶え間ないもののちょっとした目まぐるしさを感じました。

2   Booth-K   2016/05/20 00:03

大きな白い前ボケの海から、段々に森へ繋がる構成、奥行き感、立体感が良いですね。レンゲツツジっぽくも見えます。ここ数年、レンゲツツジは逃しているので、今年こそ早く計画を立てないと、また手遅れになってしまう。

3   エゾメバル   2016/05/20 10:10

手前のボケから始まる一面のミツガシワと何やら行ってみたくなる
向こうの林の取り合わせ、
 白と緑の表現で奥行が感じられ、自然を感じさせてくれます。
野生のツツジなのでしょうか?潅木の中に見え隠れして、花の状態も
良くてアクセントになってますね。

4   Ekio   2016/05/21 00:33

ポゥさん、こんばんは。
「海」ですか、言われてみると白い波しぶきのようにも見えます。
緑と白で統一された景色も良いものですが、赤みの強いオレンジが良いアクセントになっていますね。

5   MacもG3   2016/05/21 00:44

花が咲き始めると湿原の姿はめまぐるしく変化しますね。
ピンの着ているところはシャープで対比する前ボケがちょうど良い塩梅かと。

6   ペン太   2016/05/21 19:55

ツツジ レンゲツツジ、イワツツジも
 群生はそれはそれで主役を張って華やかで綺麗ですが

ひっそりと脇役に回った姿に惹かれます(渓流沿いとか。。。)

白の前ボケの洪水の先に 緑の中に点在するささやかなピンク
控えめながらも 立派に絵に彩を添えています。

戻る