TS-E24 F3.5LⅡ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5DS R
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 7
レンズ TS-E24mm f/3.5L II
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 2.0sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -3.0
測光モード 部分測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5000x3333 (5,353KB)
撮影日時 2016-02-03 17:39:42 +0900

1   GG   16/05/31 00:05

こんばんは。
今年の2月、夕焼けが結構来てまして24ミリ単としても
優秀なレンズだと自画自賛です。
地域の仕事が重なって写真どころではない、この頃となってます。
更に昔取った杵柄で地域ボランティアの声も掛かかりC.Guitar
猛特訓中という有様で、柔らかい指の腹が固くなるまで辛抱ですね(笑)

2   taketyh1040   16/05/31 22:21

これまた、TSレンズですか〜。
また、なんと見事な色なんでしょうか。
文句なしに優秀さを実感しますね〜。もちろん撮り方があってでしょうね。
素晴らしいです。(^_^)v

3   miniYK   16/06/01 00:02

こんばんわ。
寒い時期ならではの空気感ですね。
サムネイルだと分かりませんでしたが、垂直出すのにシフトは勿論ですが、ティルトも使われていて上下がフワリとなっていますね。
弦楽器、指が硬くなるまで痛いですよね。まだ冬じゃないだけマシですけど。。

4   GG   16/06/01 11:59

こんにちは。

taketyh1040さん、手持ちで建物撮りを撮影する時は
チルト、シフト2個のツマミを操作してアングル取りを決めねばならず
そこが正直ネックとなっております。
miniYKさんが>画像処理でどうにでもなるんでしょうけど、
やはり一発勝負的な事の方が楽しいですね。
自分もあくまでも現地現物主義なので、そこのところが楽しみですね。
WBを少々お色直ししてます。是非、手元に置いて下さい(笑)

miniYKさん、地元にある美術館です。出来るだけ平行に構えてますが
上下バランスを取るためシフト操作とチルトでパンフォーカスを取りましたが
こちらは少々時間足らずで緩くなりました。全体的にはお気に入りです。
夏場の光景も撮ってみたいですね。

若い時は弦で指が凹むことはあっても復帰も早く気になりませんが
長期間やってないと凹み哀れで、やですねぇ。元になるまでイッとき掛かります(笑)
タブレットでyoutubeを見ながら悪戦苦闘ですが、季節柄練習するのも熱が入りやすいですね


5   GEM   16/06/03 22:30

こんばんは
自分はソリッドギターでしたが、今ならFのコードも、満足に押さえきれないでしょうね。
新幹線の鉄橋のシーンなど この時間帯の撮影ならではの息を呑む美しさですね

6   GG   16/06/03 23:29

GEMさん、こんばんは。
現役時代8年ほど社内の軽音楽groupの一つで
活躍していましたよ。中学時代から興味があって
SteelGuitarやUkuleleに始まってErekiGuitarまで
浅く広くですが仲間と楽しみました。
ひょんなことから昔の軽音楽時代の仲間と知り合い
地域の助けに成るのなら手伝って見ようと思いました。
はい。基本Fコードで音が満足に出ませんし、アルペジオも
弦に指が当たってしまいますね。指の腹は少しは固くなってきて
ますが、音符やコード進行が先走ってしまい指先がついて行けません(笑)

戻る