彩りの河
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-M1
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.0.1W
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2000sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 晴れ(5300K)
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (2,054KB)
撮影日時 2016-06-18 12:04:31 +0900

1   Ekio   2016/06/22 00:27

この場所の「ゆり園」は、緩急のある斜面に広げられたゆりと、林の中でひっそりと咲くゆりが楽しめます。
百合の花はいつもより咲くのが早かったようで、すでに勢いに陰りが見えていました。
ユリに限ったことではないのですが、今年の花は咲くのが早くて、咲き方にムラがあるように思います。
◎Panasonic LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2

2   MacもG3   2016/06/22 08:29

青空に飛行機雲、小高い丘に満開のユリ。
景色も気持ちも開放的で最高です。

3   エゾメバル   2016/06/22 18:35

地面と空の間に絶妙に人物を入れるのは、EKioさん独特のものですね。
見物人の中に夏らしく日傘をさしている女性を捉えていて、季節感があります。

4   ペン太   2016/06/22 19:39

きちんと計算 手入れされているのでしょう、

 色毎に 流れが作られていて
上段の人の流れとシンクロして 表題の彩の流れ
タイトルの妙、季節感満載です。

 ちょっと湿っぽさを感じる青空が、僅かに梅雨らしさも醸し出しているようにも見えます。

5   Booth-K   2016/06/22 23:50

日傘が、暑さも表しているようです。鮮やかな彩りに気分も高まりますね。

6   CAPA   2016/06/23 21:38

青空と花畑の色の対比がきれいですね。
手前が赤系主体、後方が黄色主体という、花の構成もいいですね。
暑いながらも、訪れた人たちは彩りを楽しんでいるようですね。

7   ポゥ   2016/06/23 23:11

カンカン帽子・麦わら帽子人口の比率の多さに、
初夏の爽やかな陽光が増幅されて感じられるようです。
偶然かもしれませんが、この密度はいいです。
いくらか暗部を持ち上げてこのコントラストになったのかもしれませんが、
空色のパステルカラーが引き立って、飛行機雲の優しげで
ノスタルジックな様子がよりクローズアップされるようです。

8   Ekio   2016/06/24 00:33

皆さん、ありがとうございます。
梅雨の合間とはいえ、天気が良いと真夏の陽射し、長時間の撮影はしんどいです。
つい、適当な折り合いで妥協してしまいがちです。

戻る